カテゴリー: 決算 4ページ/20ページ

コエテクHDの2018年3月期は過去最高業績、100万本突破の『FE無双』が貢献

任天堂、スイッチの大ヒットで売上高1兆円台を回復。営業利益は前期の6倍

Ubisoft の10-12月期は売上高37%増、クオリティ重視に転換しソフトの寿命を伸ばして売上改善

バンダイナムコの4-12月期は増収減益、『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』などスマホ向け好調で減益幅が縮小

セガサミーHDの4-12月期は純利益62%減の減収減益、遊技機不振、家庭用ゲーム好調もデジタルが苦戦

スクエニHDの4−12月期は純利益31%増の223億円、スマホ関連やMMO、家庭用ゲームのデジタル販売が好調

アップルの10-12月期は過去最高の四半期業績を達成、iPhone X が貢献した iPhone の売上高が13%増

コナミの2017年4-12月期は増収増益、スマホ向けなどゲームが牽引。通期予想も上方修正

カプコンの4-12月期は減収増益、デジタルコンテンツ事業の利益率が改善 スイッチ向けは105万本

Nintendo Switch Hardware Box Art

任天堂の4-12月期は営業利益6倍、スイッチは年度目標をさらに100万台引き上げ1500万台へ

『FIFA』コミュニティはコンソール版だけで4200万人規模、EA の2018年3月期Q3決算

Ubisoft の Q2 決算は66%の増収に、スイッチ向けソフトが早くも存在感

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

スクエニHDの4-9月は純利益が3.2倍など増収増益、『ドラクエ11』『FF12 TZA』の発売や旧作のリピート販売が好調

Take-Two の2017年7-9月期は増収に、『GTA V』は累計8500万本、『NBA 2K18』は600万本を突破

バンダイナムコHDの4-9月期は増収減益、『ガンダム』を抑えた『ドラゴンボール』が上半期人気1位

セガサミーHDの4-9月は増収増益、遊技機や『ソニックマニア』などパッケージゲームが好調