【KDDI】4G LTEケータイ向け新料金プラン、au PAYカード支払い割適用で月1,078円から

KDDIと沖縄セルラーは2022年6月1日より、au 4G LTE ケータイ向け料金プラン「ケータイプラン」の提供を開始します。基本使用料は 1,265 円(税込)から。「au PAY カードお支払い割」の適用で187円割引され、1,078円(税込)から利用可能。データ通信も利用する場合は月額 1,595円、割引適用で 1,408 円から利用できます。 月300MBのデータ容量つき。 「ケータイプ

【楽天モバイル】「Rakuten UN-LIMIT VI」と「VII」の違い・変更点、月1GBまで0円が廃止など

楽天モバイルは2022年7月1日より、新たな料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」の提供を開始します。 上限2,980円/月で使い放題である点は変わらまいものの、1GB未満0円が廃止。0円運用ができなくなり、0〜3GBまでは980円となります。 「Rakuten UN-LIMIT VI」を利用中の既存ユーザーも改定の対象で、7月1日より自動で移行します。ただしこの場合、2022年1

任天堂モバイル事業の累計売上が18億ドル規模に、稼ぎ頭は『ファイアーエムブレム』

『マリオカート ツアー』や『ファイアーエムブレム ヒーローズ』『どうぶつの森 ポケットキャンプ』『ピクミンブルーム』などが現在サービス提供中の、任天堂のモバイルゲーム。Sensor Tower が mobilegamer.biz に対して提供したデータによると、任天堂はモバイル事業でこれまでに、累計で約 18 億ドル(約 2,350 億円)を稼いだようです。

【ピクミンブルーム】配信開始から6か月の収益は推定530万ドルほど

ピクミンと一緒に歩く、歩いて花を咲かせる、任天堂と『ポケモンGO』の Niantic によるモバイルアプリ『Pikmin Bloom』(ピクミン ブルーム)。2021 年 10 月より順次アプリの配信がはじまってから半年ほどが経過しました。Sensor Tower によると、同アプリの売上はこれまでのところ推定 530 万ドル(約 6.9 億円)となっています。

【楽天モバイル】全国47都道府県で自社回線への切り替え開始、KDDIローミング順次縮小

楽天モバイルは、自社回線(携帯キャリア「楽天モバイル」)によるサービスエリアの拡大にともなう国内のパートナー回線エリアから自社回線によるサービス提供への切り替えを、残っていた 8 県でも順次開始すると発表しました。 これにより全国 47 都道府県すべてで KDDI から回線を借りるローミングが縮小され、楽天の自社回線による通信サービス提供がはじまることになります。

【逆裁】スマホ版『逆転裁判123HD』配信終了、後継アプリ『逆転裁判123 成歩堂セレクション』へのデータ引き継ぎや違いは

カプコンは2022年3月28日、スマートデバイス向けに配信中の法廷バトルアドベンチャー『逆転裁判123HD』について、2022年6月9日をもって配信を終了すると発表しました。 配信終了以降は、アプリ本体の新規ダウンロードやシナリオの購入、シナリオデータのダウンロードなどは利用できなくなります。 アプリ本体の再ダウンロードや購入済みシナリオのプレイ(iOS版)、端末にデータのダウンロードが完了してい

【楽天モバイル】3か月無料、Apple Watchの「電話番号シェアサービス」開始

楽天モバイルは 2022 年 3 月 25 日より、1つの電話番号を、iPhoneとApple Watchで共有して利用できる「電話番号シェアサービス」を開始しました。料金は 550 円/月。あわせて 3 か月(90日間)無料で「電話番号シェアサービス」を利用できるキャンペーンもスタートしています。 キャンペーン期間は 2022 年 6 月 30 日まで。

【ahamo】月100GB使える「大盛り」オプション6月から提供へ、基本の20GBに追加で80GB

ギガ大盛り。 NTTドコモは2022年3月23日、オンライン専用プラン「ahamo」において、月間データ容量を 80GB 追加する「大盛りオプション」の提供を2022年6月より開始します。月額料金は1,980円(税込)。 月間データ容量が 20GB の「ahamo」基本プラン(月額2,970円)とあわせ、月 4,950円で月間 100GB のボリュームを利用可能に。テザリングを含め利用することがで