【NPD】2021年9月の米ゲーム市場はPS5が売上高・販売台数ともに1位、スイッチの首位は33か月でストップ

NPD グループから 2021 年 9 月度の米国ゲーム市場規模が報告。 ハード市場では、2018 年 11 月以降、33 か月連続で月間販売台数 1 位を記録していた任天堂の家庭用ゲーム機 Nintendo Switch ですが、ついに王者を他ハードに明け渡しました。 2021 年 9 月の 1 位となったのは PlayStation 5。売上高と販売台数の両方で 9 月の 1 位となりました。

【あつ森】「Ver.2.0」へ更新、喫茶店やかっぺい復帰にとどまらない最後の無料アップデート内容

「あつまれ どうぶつの森 Direct 2021.10.15」にて、11月に配信される『あつまれ どうぶつの森』の無料アップデート(Ver.2.0)の内容が公開されました。 発売からこれまで、のんびりとコンテンツが追加されてきた『あつ森』ですが、Ver.2.0 ではメジャーアップデートにふさわしい大規模な更新内容となっています。

【あつ森】大型DLC『ハッピーホームパラダイス』登場、理想の別荘づくりのお手伝いをする『ハピ森』的な遊びが追加

任天堂の Nintendo Switch ソフト『あつまれ どうぶつの森』(あつ森)に、有料追加コンテンツ『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』が登場。無料アップデート「Ver.2.0」の配信と同日の2021年11月5日より配信開始です。 価格は 2,500 円(税込)。 あるいは「Nintendo Switch Online + 追加パック」に加入することでも遊ぶことができます。

英国で「Nintendo Switch(有機ELモデル)」販売好調、Switch Lite 発売週を大きく上回る

イギリスから Nintendo Switch の好調さを伝える報告が続いています。 GfKの調査によれば、2021年10月8日にローンチを迎えた Nintendo Switch(有機ELモデル)は、イギリスで好調なスタートを切ったようです。有機ELモデルの発売週における Nintendo Switch ファミリーの販売台数は、2017 年 3 月の発売開始以来 14 番目に位置する販売規模でした。

『メトロイド ドレッド』効果で旧作の人気上昇、前作『フュージョン』が各国eショップで1位など

英国でシリーズの歴史を塗り替える初動売上高を記録した任天堂の Nintendo Switch ソフト『メトロイド ドレッド』(METROID DREAD, METROID 5)。前作『METROID 4』にあたる『メトロイド フュージョン』から 19 年が経過し、最初にその存在が言及されてからでさえ 16 年が経った末に、ついに発売。ようやく登場した待望の最新作は旧作の売上も押し上げているようです

任天堂、スイッチのコントローラー「Joy-Con」の改良に継続して取り組んでいる

任天堂は現在発売している家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」(ニンテンドースイッチ)ファミリーで採用している標準コントローラー「Joy-Con」(ジョイコン)について、スイッチの発売以降、継続的に改良に取り組んでいることを明らかにしました。 常に改良が進んだ最新版が、現在出荷されている Nintendo Switch ファミリーや単品販売の Joy-Con で採用されています。

【スマブラSP】最後の追加ファイターは『キングダムハーツ』シリーズの主人公「ソラ」、全ファイターが出揃う

2021年10月5日、「スマブラSP 最後のスペシャル番組」が放送。Nintendo Switch ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の完結となる追加ファイターが発表されました。 ゲームシリーズの垣根を超えてキャラクターが集う史上最大規模のお祭りのトリを飾る追加ファイターは、『キングダム ハーツ』シリーズの主人公「ソラ」。ディズニーのいろいろな世界を冒険する心優しき少年が、満を持

【カラオケJOYSOUND】「炎」「One Last Kiss」に「世界が終わるまでは…」も、Nintendo Switch で対象アニソンが10日間歌い放題

Nintendo Switch で無料配信されている『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』にて、対象のアニメソングが歌い放題になる「アニメソング大集合! 10日間無料キャンペーン」がスタートしました。

任天堂、540pから1080pへの変換など独自のAIアップスケーリング技術特許を出願

次世代機で採用される? 任天堂が「SYSTEMS AND METHODS FOR MACHINE LEARNED IMAGE CONVERSION」(機械学習画像変換のシステムと方法)という独自の AI アップスケーリング技術に関する特許を 2 つ、2020年3月に申請していたことが明らかになりました。 NVIDIA の DLSS や Intel の Xess に似たアップスケーリング技術とされて