【楽天Koboセール】25,000冊以上が半額以下の「楽天スーパーSALE」や13,000冊以上が40%オフの「秋田書店セール」

Rakuten Kobo 楽天Kobo

楽天Kobo電子書籍ストアでいま開催されている、セール・イベント・キャンペーン・クーポンといった、おトク情報をまとめています。

12月11日1時59分まで楽天最大規模のビッグセール「楽天スーパーSALE」が開催中。楽天Kobo電子書籍ストアでは 25,000 冊以上を対象とする半額以下セールや300円均一、電子書籍リーダー最大3,300円OFFなどが開催されています。

楽天Kobo限定!人気ラノベ・コミックなど3冊以上クーポンで40%OFF」ではマイクロマガジン社の『転スラ』をはじめとする人気ラノベやコミックなど1,200冊以上を対象に、3冊以上まとめ買い時に使える40%オフクーポンが配布されています。

また「秋田書店 コミックなど13,000冊以上がクーポンで40%OFF!」や「ヘリテージ 話題の実用書・雑誌 300円均一」も開催中。

秋田書店 コミックなど13,000冊以上がクーポンで40%OFF!」では、少年チャンピオン・コミックスやヤングチャンピオン・コミックス、チャンピオンREDコミックスなど秋田書店のレーベルから名作・話題作が40%オフに。『弱虫ペダル』や『海が走るエンドロール』『グラップラー刃牙』『バキ道』『BEASTARS』『Mr.CB』などが含まれており、コミック以外に雑誌や写真集も一部対象です。

ヘリテージ 話題の実用書・雑誌 300円均一」ではエイ出版社の雑誌やムックなどが300円均一。『世田谷ライフ マガジン』『写ガール』『2nd』『悪魔のレシピ』などが含まれています。

講談社恒例の大規模フェア「冬☆電書2022」は毎週金曜更新。講談社の人気小説・コミック・実用書などが週替りで登場し、無料やセールになります。

今週は 2,100 冊以上が対象。「講談社ラノベ文庫創刊10周年感謝祭」「ディズニー☆ウィンターカーニバル」「いちどは読みたい ニッポンの教養書」「スター・ウォーズフェア」「講談社グラビア写真集 オール499円」などの特集が行われています。

さらに「まとめ買いがお得!誰でも使える!最大25%OFFクーポン」が 12 月も登場。セール対象外のタイトルもお得に購入することができます。

楽天Koboとは

楽天Koboは約 400 万冊を取り扱う国内最大級の電子書籍ストアです。コミックや小説、ビジネス書、雑誌、エンタメ、写真集など幅広いジャンルの電子版が販売されています。

楽天のサービスということで、購入で楽天ポイントが貯まったり(100円ごとに1ポイント)、貯めた楽天ポイントを購入時に使えたりするのも特徴のひとつ。

期間限定のポイントアップやキャンペーン、クーポン割引などがあり、ポイントを貯めやすい使いやすいサービスとなっています。作品の購入に期間限定ポイントを使えるので、期間限定ポイントの消費先としても優秀です。

購入した電子書籍はスマホ(iPhone/Android)やPC、タブレット端末、電子書籍リーダーなど様々なデバイスで読書が可能。

本のデータはクラウドに保存されているので、移動中にスマホで途中まで読んだ本の続きを、家に帰ってから大画面のタブレットやPCなど別の端末で読むといった使い分けもできます。

常時さまざまなセール・キャンペーンが開催中。今は次のようなセールが開催中です。

注目のイベント・キャンペーン

その他のセール

常時開催

楽天Koboで今売れている電子書籍をチェック

楽天マガジン:電子雑誌の読み放題サービス

「楽天マガジン」は、月額418円(税込)で 700 誌以上の電子雑誌が読み放題となる定額制サービス。初回登録31日間は無料で体験。

ファッションからライフスタイル、IT・ガジェット、週刊誌、芸能・エンタメ、アウトドア・スポーツ、趣味、ビジネス、健康・生活・料理、グルメ・トラベルなど幅広いジャンルの雑誌や別冊、ムックをバックナンバーから最新号まで、スマホやタブレット、PCなどからライフスタイルにあわせて好きな時に読むことができます。アプリにダウンロードしておけばオフラインでも読める。

楽天マガジン編集部による話題のニュースやためになる情報、話題の記事などもチェック可能。雑誌単位だけでなく記事単位で読んだり、記事内キーワードや説明文から検索して気になる情報を見つけることも。

キャンペーンなどで貯まった楽天ポイントを消費して支払いできるのもメリット。

楽天マガジンを31日間無料でお試し

AmazonのKindleとどう違うのか、使い分けは

電子書籍といえば Amazon の Kindle も有名です。楽天 Kobo とどう違うのでしょうか。

気になるページにしおりをつけたり、重要と思う箇所にマーカーを引いたり。アプリの使い勝手はほとんど変わりません。シェア機能など細かな面ではKindleのほうが優れている印象ですけれど。

一方、Koboアプリは縦読みに対応しています。SPU (スーパーポイントプログラム) の対象サービスなので、楽天 Kobo を利用していると楽天市場でのポイント倍率がアップ。買い物が少しお得になります。

重複して購入しないよう、読む本のジャンル・内容によって使い分けるのがいいのではないかと思います。個人的には小説やビジネス書などはKindle、漫画は楽天Koboで買うことが多いです。

楽天Kobo電子書籍ストア

share

Amazon セール・キャンペーン

Amazonチャージ初回購入で最大 2,000 ポイントもらえる

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。

通常会員なら最大2%、プライム会員なら最大2.5%がポイント還元。

今なら初回購入で最大2,000ポイントがもらえる。

Amazonギフト券チャージ : 初回チャージで最大 2,000 ポイントもらえる

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 780 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、7,500 万曲以上を高音質で楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Amazon Music Unlimited