【Kindleセール】「新刊も まとめ買いでさらに最大12%還元」「最大75%OFF GWセール」など


Kindle本セール・キャンペーン Kindle Book Sale

 

Amazon Kindleストアでは定期的にセールやキャンペーンが実施されており、うまく活用することで電子書籍をお得に読むことができます。

この記事では Amazon Kindle ストアで開催されている公式セールや出版社キャンペーン、まとめ買いなど、最新の電子書籍セール・期間限定キャンペーン、ポイント還元情報をお届けします。

今週もお買い得価格のセール作品や高ポイント還元が多数登場します。期間限定のおトクなセール・キャンペーンをお見逃しなく。

注目トピックス

【4/25まで】Kindle本 まとめ買いキャンペーン【最大12冊購入で12%還元】

Kindle本 GW まとめ買いキャンペーン 最大12%さらに還元

Amazon スマイルSALEにあわせ、Kindle本の「まとめ買いキャンペーン」もはじまっています。2週にかけて開催され、第1週は4月25日まで。第2週は4月26日から5月2日まで。

第1週:2024年04月19日09:00~2024年04月25日23:59(日本時間)
第2週:2024年04月26日00:00~2024年05月02日23:59(日本時間)
※1週間ごとにまとめ買いカートが更新されます。

それぞれの期間内に購入した点数に応じてポイント還元率が変わり、4冊以上から還元対象。最大12冊購入で12%還元となります。

4〜7冊:5%
8〜11冊:10%
12冊:12%

『ONE PIECE モノクロ版 108』『僕のヒーローアカデミア 40 』『呪術廻戦 26』『チェンソーマン 17』『怪獣8号 12』など新刊漫画も対象に含まれています。

【4/25まで】Kindle本 まとめ買いキャンペーン【最大12冊購入で12%還元】

【5/2まで】Kindle本 ゴールデンウィークセール【最大75%OFF】

最大75%OFF Kindle本 GWセール

対象3万冊以上が最大75%OFFとなるビッグセール「Kindle本 ゴールデンウィークセール」が開催中です。期間は5月2日まで。

キャンペーン期間:2024年4月19日(金) 00時00分 ~2024年5月2日(木) 23時59分 (日本時間)

KADOKAWA、扶桑社、フォレスト出版、主婦の友社、徳間書店、ぶんか社など複数出版社の複数キャンペーンを巻き込んで開催されており、漫画やビジネス、小説、趣味・実用、コンピュータ・ITなど多岐にわたるジャンルがお買い得となっています。

【5/2まで】Kindle本 ゴールデンウィークセール【最大75%OFF】

【5/2まで】カドカワ祭ゴールデン2024 第1弾【50%OFF】

「カドカワ祭ゴールデン2024 第1弾」では、6,000点以上のタイトルが50%OFFに。期間は5月2日まで。コミック、ラノベ、小説、ビジネス、趣味・実用など幅広い分野の多彩なタイトルがお買い得価格にて提供されています。

【5/2まで】カドカワ祭ゴールデン2024 第1弾【50%OFF】

【5/8まで】集英社「春マン!! 2024」【最大50%還元&期間限定無料】

春マン!! 2024 延長中

4月8日まで開催されていた集英社の人気・話題のコミックが最大50%ポイント還元となる「春マン!! 2024」ですが、いつのまにか期間が延長されており、2024年5月8日までポイント還元が継続中です。今回も数千冊が対象に。

キャンペーン期間:2024年4月2日(火)00時00分 ~2024年5月8日(水)23時59分 (日本時間)

『ゴールデンカムイ』『HUNTER×HUNTER』『【推しの子】』『キングダム』『デスノート』『NARUTO―ナルト―』『ワンピース』『ジョジョの奇妙な冒険』『嘘喰い』『僕のヒーローアカデミア』『怪獣8号』『呪術廻戦』などの人気作・話題作も対象に含まれています。『呪術廻戦 26 』『僕のヒーローアカデミア 40』『チェンソーマン 17』『怪獣8号 12』のような新刊も還元対象。

ただし日によって還元率が変動している場合があり、購入の際はポイント還元率をご確認ください。

【5/8まで】集英社 春マン!! 2024【最大50%還元】

【4/25まで】講談社 50%ポイント還元キャンペーン【9000冊以上】

Kindle本 講談社 50%ポイント還元キャンペーン

講談社の対象タイトルが50%還元される「講談社 50%ポイント還元キャンペーン」が開催中です。期間は4月25日まで。対象9000冊以上の大規模キャンペーンです。

キャンペーン期間:2024年4月12日(金)00時00分 ~2024年4月25日(木)23時59分(日本時間)

『わが投資術 市場は誰に微笑むか』『知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ』『世界は経営でできている』『まんがでわかる 妻のトリセツ』『面倒なことはChatGPTにやらせよう』『FRIDAYデジタル写真集』『疲労とはなにか すべてはウイルスが知っていた』『怪物に出会った日 井上尚弥と闘うということ』『この間取り、ここが問題です!』『興亡の世界史 アレクサンドロスの征服と神話』『シンプルな英語』なども還元対象に含まれています。

【4/25まで】講談社 50%ポイント還元キャンペーン【9000冊以上】

【4/25まで】Kindle本 高額書籍セール【最大50%OFF】

Kindle本 高額書籍セール【最大50%OFF】

対象タイトルが最大50%OFFにて提供される「Kindle本 高額書籍セール」も4月25日まで開催中です。対象タイトルは2000冊以上。いくらから高額書籍なのかというのは意見が分かれるところでしょうが、おおむね2000円から2500円以上のタイトルが対象です。

期間:2024/4/12(金)00時00分~2024/4/25(木)23時59分(日本時間)

翔泳社や日経BP、東洋経済新報社、ディスカヴァー・トゥエンティワン、学研プラス、NHK出版といった出版社のタイトルを中心に、漫画、ビジネス・経済、コンピュータ・IT、趣味・実用、歴史・地理などの高額本が最大50%OFFに。

『コンテナ物語 世界を変えたのは「箱」の発明だった 増補改訂版』『シスコ技術者認定教科書 CCNA 完全合格テキスト&問題集[対応試験]200 -301』『両利きの経営(増補改訂版)―「二兎を追う」戦略が未来を切り拓く』『マッキンゼー REWIRED―デジタルとAI時代を勝ち抜く企業変革の実践書』『外資系コンサルのリサーチ技法(第2版)―事象を観察し本質を見抜くスキル』『プロダクトマネジメントのすべて 事業戦略・IT開発・UXデザイン・マーケティングからチーム・組織運営まで』『【新装版】英語面接合格フレーズ ココで差がつく! 厳選450』『ストーリーとしての競争戦略 Hitotsubashi Business Review Books』『深層学習教科書 ディープラーニング G検定(ジェネラリスト)公式テキスト 第2版』『ウィッチャー (G-NOVELS) 』などもセール対象に含まれています。

【4/25まで】Kindle本 高額書籍セール【最大50%OFF】

竹書房 バンブーコミックスが8円・11円など

竹書房の人気タイトルが8円や11円などの特価になっています。『メイドインアビス』『ぼのぼの』『ポプテピピック SECOND SEASON』『雑兵めし物語 』『あせびと空世界の冒険者』『ラーメン大好き小泉さん』なども対象に。

たとえば『メイドインアビス』は1〜5巻までが各11円。6巻以降はほぼ半額の491円にて提供されています。

竹書房 バンブーコミックス【8円、11円など】

講談社 Kindle 本フェア【無料&セール】

講談社のKindle本フェアも継続開催中。大型フェアの合間にも、新たなキャンペーンが展開されています。

たとえば現在は「300円ポッキリ 簡単・ラクラク・作り置き♪  春のレシピ本フェア」「春に読みたい 元気をもらえる小説特集」「全品半額! 4月のオールジャンル特選セール」などの特集が組まれており、1万冊以上がお買い得価格にて提供されています。またこのうち1000冊以上は31%以上のポイント還元。ダブルでお得です。

講談社 Kindle 本特集

その他にも多数のセール・ポイント還元キャンペーン

特設ページは用意されなくとも「出版社おすすめ セール&キャンペーン」や「マンガ セール&キャンペーン」では、今週も様々なタイトルがセールとなっています。

31%以上ポイント還元の「ポイント還元率の高いタイトル」も多数。

Amazon注目のセール・キャンペーン

Amazon 内で開催されているセール・キャンペーン情報をチェック。

Kindle 本ストアのセール・キャンペーン情報

Kindleストアでは現在、以下のセール・キャンペーンが開催されています。

おすすめセール・キャンペーン

講談社 特集

【公式】日替わり・月替りセール

毎日更新の日替わりセールや、毎月1日に更新される月替りセールも見逃せません。

日替わりセールは毎日数点が499円などの特別価格で提供。月替りセールはおおよそ百数十冊が40%オフ以上の割引価格で提供されます。

公式セール

電子書籍の読書に活用できる Amazon デバイス

Amazon では Kindle 本の取り扱いだけでなく、電子書籍を読むための端末として電子書籍リーダー「Kindle」やタブレット端末「Fire タブレット」シリーズが販売されています。

Fireタブレット

1920×1200(1080pフルHD表示に対応)、224ppi 解像度の鮮やかなディスプレイを備える「Fire HD 10」は2023年モデル(第13世代)が登場。前世代(2021年の第11世代)と比べ、Fireタブレットなりに性能が向上し、サイズも薄く、軽くなりました(重さは465g→434gに、厚さは9.2mm→8.6mmに)。

バッテリー持ちも1時間伸びて最大13時間になりました。なおワイヤレス充電対応の “Plus” モデルは今回はありません。

Kindle本の読書をはじめ、Prime Video や Amazon Music Prime など、Amazon のエンタメサービスを十分に楽しめます。アプリストアで配信されている他社サービスも利用できます。

Kindle 電子書籍リーダー

より集中して読みたいときは専用電子書籍リーダーの Kindle が便利です。目に優しいフロントライトに紙のような読み心地の「e-ink」ディスプレイ。数週間持続するバッテリー。定番の「Kindle」や「Kindle Paperwhite」、最上位の「Kindle Oasis」に加え、待望の大画面 10.2 インチディスプレイ搭載モデル「Kindle Scribe」が登場。シリーズ初の手書き入力機能にも対応しています。

カラーのタイトルを多く読むなら Fire タブレット、そうでないなら Kindle 端末が便利です。しかし Kindleだと 読書体験に機能が特化している分、より集中して読むことができる気がしています。

貯まった Amazon ポイントで Kindle 本を買おう

買い物やキャンペーンなどで貯まった Amazon ポイントは、Kindle 本の購入にも使用することができます。初期設定によっては使わない設定になっている場合もあるので、Amazon ポイントで買い物をしたい場合は変更しておきましょう。


この記事をシェアする