カテゴリー: 決算 1ページ/21ページ

スクエニの2019年4-6月期は純利益26%減、モバイルやMMOが牽引し増収も為替差損が響く

セガサミーHDの2019年4-6月期は増収増益、『Total War』新作が初週100万本突破などパッケージゲームが好調、デジタルゲームも収益性改善

カプコンの2019年4-6月期は営業利益51%増の増収増益、『バイオRE:2』『DMC5』『MHW』等ヒットタイトルのリピートが好調

EAの2019年4-6月期は増収増益、予想を上回る

スーパーマリオメーカー2

任天堂の2019年4-6月期は46%減益、Switchが二桁増も為替差損120億円響く

Take-Twoの19年3月期決算は増収増益、『RDR2』や『NBA 2K19』が大ヒット

スクエニの19年3月期は増収減益、『KH3』など家庭用ゲームが好調だった一方で、スマホ向け新作が不振。新作の投入費用も増加

EAの19年3月期は減収減益、パッケージ販売で苦戦

バイオハザード RE:2

カプコンの19年3月期は2期連続で過去最高益、主力の『バイオRE2』『DMC5』が牽引、『モンハン』シリーズも貢献

セガサミーHDの19年3月期決算は純利益70%減、デジタルゲームが計画を大幅に下回る

大乱闘スマッシュブラザーズ(Super Smash Bros. Ultimate)

任天堂、20年3月期は7%の減益見通し。スイッチはさらなる普及拡大目指し増収へ

Activision Blizzard の2018年通期決算は増収増益も2019年は減収へ、800名規模のレイオフを実施し主力タイトルへ注力

Take-Twoの2018年10-12月は2,300万本突破の『RDR2』や『NBA 2K19』効果で純利益616%増

EAの10-12月は増収で黒字転換、ゲーム本編DL販売が7割増

ドラゴンボール ファイターズ

バンダイナムコHDの2018年4−12月は純利益31%増、『ドラゴンボール』は通期1,200億円見込み

セガサミーHD、デジタルゲームで減損損失による特損を計上し通期最終赤字に下方修正