任天堂の23年3月期は減収減益、純利益9%減に。スイッチ目標に届かず


ニンテンドースイッチ 有機ELモデル Nintendo Switch OLED Model

 

任天堂が 2023 年 5 月 9 日に発表した2023年3月期通期決算は、売上高が1兆6,016億円(前期比▲5.5%)、営業利益が5,043億円(14.9%)、経常利益が6,010億円(▲10.4%)、純利益が4,327億円(▲9.4%)となりました。

主力の家庭用ゲーム機 Nintendo Switch 本体の販売が減速したことなどから減収減益となりました。為替差益でも補えず。Nintendo Switch 本体の販売台数は前期比22.1%減の1,797万台で、引き下げた目標 1,800 万台に届かず。ソフト販売本数は9.0%減の2億1,396万本でした。

ハードウェアに関しては半導体部品等の供給不足の影響が夏の終わり頃まで続いたことや、主に年末商戦で前期ほどの販売の伸びが見られなかったことが響きました。ハードの売上が鈍ったことはソフトにも影響を一部及ぼし、『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』『スプラトゥーン3』『Nintendo Switch Sports』などヒット作が生まれたものの、こちらも前年割れとなりました。

ダウンロード版ソフトやダウンロード専売ソフト、追加コンテンツを含むデジタル売上高は前期比12.7%増の4,052億円となりました。モバイル・IP関連収入等ではスマホ向け課金収入が減少して前期比4.3%減の510億円でした。

  • Nintendo Switch プラットフォーム : 1兆5,092億200万円(▲5.8%)
  • その他ゲーム専用機プラットフォーム : 357億1,800万円(▲2.1%)
  • モバイル・IP関連収入等 : 510億6,700万円(▲4.3%)
  • その他(トランプ他) : 56億8,900万円(+105.2%)

ミリオンセラーは35本(任天堂22本、他社13本)

2022年4月〜2023年3月のミリオンセラータイトルは計35本でした。任天堂が22本、サードパーティが13本。任天堂の最大ヒットは『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』で2,210万本を記録。2位は『スプラトゥーン3』で1,067万本でした。3位は『Nintendo Switch Sports』の960万本。2023年に入ってからの新作では『ファイアーエムブレム エンゲージ』が161万本、『星のカービィ Wii デラックス』が146万本、『メトロイドプライム リマスタード』が109万本でした。

ミリオンセラータイトル(2022.4〜2023.3)

ミリオンセラータイトル(2022年4月〜2023年3月)
  • ポケットモンスター スカーレット・バイオレット – 2210万本(国内735万本 / 海外1475万本)
  • スプラトゥーン3 – 1,067万本(国内654万本 / 海外413万本)
  • Nintendo Switch Sports – 960万本(国内172万本 / 海外788万本)
  • マリオカート8 デラックス – 845万本(国内122万本 / 海外723万本) 累計5,379万本
  • 星のカービィ ディスカバリー – 381万本(国内81万本 / 海外300万本) 累計646万本
  • あつまれ どうぶつの森 – 358万本(国内52万本 / 海外305万本) 累計4,221万本
  • マリオパーティ スーパースターズ – 329万本(国内44万本 / 海外285万本) 累計1,017万本
  • ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド – 324万本(国内48万本 / 海外276万本) 累計2,981万本
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL – 292万本(国内60万本 / 海外232万本) 累計3,109万本
  • マリオストライカーズ バトルリーグ – 259万本(国内17万本 / 海外237万本)
  • スーパーマリオ オデッセイ – 225万本(国内22万本 / 海外203万本) 累計2,576万本
  • Pokémon LEGENDS アルセウス – 219万本(国内18万本 / 海外202万本)累計1,483万本
  • New スーパーマリオブラザーズ U デラックス – 211万本(国内17万本 / 海外194万本) 累計1,541万本
  • スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド – 195万本(国内21万本 / 海外174万本) 累計1,138万本
  • ゼノブレイド3 – 186万本(国内52万本 / 海外134万本)
  • ファイアーエムブレム エンゲージ – 161万本(国内43万本 / 海外118万本)
  • 星のカービィ Wii デラックス – 146万本(国内54万本 / 海外92万本)
  • ルイージマンション3 – 140万本(国内16万本 / 海外124万本) 累計1,282万本
  • スーパー マリオパーティ – 136万本(国内16万本 / 海外120万本) 累計1,914万本
  • リングフィット アドベンチャー – 129万本(国内38万本 / 海外90万本) 累計1,538万本
  • メトロイドプライム リマスタード – 109万本(国内5万本 / 海外104万本)
  • ベヨネッタ3 – 107万本(国内16万本 / 海外91万本)

ハードウェア同梱版を含む。ダウンロード版を含む

次期(2024年3月期)の見通し

次期の業績見通しについては、売上高1兆4,500億円(▲9.5%)、営業利益4,500億円(▲10.8%)、経常利益4,800億円(▲20.1%)、純利益3,400億円(▲21.4%)を見込んでいます(想定為替レートは1USドル = 130円 / 1ユーロ = 135円)。Nintendo Switch ビジネスは、ハードの販売目標は1,500万台(▲16.5%)、ソフトは1億8,000万本(▲15.9%)。なおソフトの販売数量予想にハード同梱版は含まれません。

関連キーワード

share