【EA】22年7-9月は増収増益、『FIFA 23』が前作を10%上回るシリーズ最大初動

FIFA 23

米エレクトロニック・アーツは2022年11月1日、2023年3月期第2四半期決算(7-9月)を発表しました。第2四半期は EA SPORTS の新作スポーツタイトルがリリースされる時期でもあり、今年も『Madden NFL 23』『FIFA 23』が登場。スポーツタイトルやライブサービスにより、堅調な業績を記録しています。

売上高は前年同期比4%プラスの19.04億ドル。うちライブサービスその他は7%増の13.02億ドルでした。純利益は2%増の2.99億ドルでした。

EA のプレイヤーネットワークは四半期末時点で 6 億人以上のアクティブアカウントを獲得。『FIFA』シリーズ最新にして最終作『FIFA 23』は発売後 1 週間で 1,030万人を上回るプレイヤーを獲得し、フランチャイズで最も成功したタイトルとなりました。発売後 4 週間時点での販売本数(セルスルー、販売店から消費者に売られた台数)は前作『FIFA 22』と比較して10%増加。同じく Ultimate Team のプレイヤー数は 6% 増加しています。

次の四半期、第3四半期(10-12月)は売上高が18.25億ドルから19.25億ドル、純利益は1.2億ドルから1.64億ドルとなる見込み。

share