EA、『STAR WARS ジェダイ:サバイバー』を4月に延期。『Apex Legends Mobile』『Battlefield Mobile』は開発終了


 

米エレクトロニック・アーツは現地時間2023年1月31日、2023年3月期の第3四半期(2022年10-12月)決算を発表。あわせて『Star Wars Jedi: Survivor』の発売延期と、『Apex Legends Mobile』『Battlefield Mobile』の開発終了を発表しています。『Battlefield Mobile』に取り組んでいたスタジオ Industrial Toys は閉鎖されます。

『Apex Legends Mobile』のサービス終了についてEAは「好調なスタートを切ったものの、プレイヤーの期待に応えられる体験を提供し続けられなかった」と説明。『Apex Legends Mobile』は日本時間5月2日8時をもってサービス終了となります。

また『Battlefield』のモバイル向けタイトルの開発終了については「『Battlefield』フランチャイズのビジョンを実現しプレイヤーの期待に応えるため、現在の方向性から転換することを決めた」としています。

『Star Wars Jedi: Survivor』の新たな発売日は2023年4月28日に設定。6週間の延期の理由についてEAと開発のRespawnは「開発は最終段階にあり、パフォーマンスや安定性、洗練性、そして最も重要なプレイヤー体験を向上させるため」だとしています。

EA は今期末に予定していた注目作を来期第1四半期へ延期することなどを反映して今期の通期見通しを引き下げました。

修正後の見通しは、売上高が約72.52〜73.52億ドル(従来は75.5〜77.5億ドル)、受注額は70.7〜71.7億ドル(従来は76.5〜78.5億ドル)、純利益は約8.28〜8.69億ドル(従来は8.71〜9.34億ドル)になりそうだとしています。

四半期売上高は18.81億ドル(前年同期比+5%)、純利益は2.04億ドル(+309%)でした。ただし受注額は23.42億ドルで、前年同期を9%下回りました。

過去12か月におけるライブサービスおよびその他の受注額は前年同期と比較して4%増加。受注額全体の75%を占めています。EA のプレイヤーネットワークは2022年12月末時点で6.5億人を超える規模に拡大しました。

『EA SPORTS FIFA 23』(FIFA 23)は好調を持続し、フランチャイズ史上最大のヒット作となる見込み。10-12月には記録的なプレイヤー数を達成したといいます。

また『The Sims』は10-12月に1,000万人を超える新規プレイヤーをコミュニティに迎え、DAU(デイリー・アクセス・ユーザー、1日あたりユーザー数)、WAU(ウィークリー・アクティブ・ユーザー、週あたりユーザー数)、MAU(マンスリー・アクティブ・ユーザー、月あたりユーザー数)のすべての指標において前年同期比で2桁増となりました。

関連キーワード

share