【NBA Rakuten】“初月無料”で注目試合が見放題のトライアルキャンペーン

NBAを見るなら「NBA Rakutenを無料体験する」で。 2019-2020シーズンより、NBAの全試合が「NBA Rakuten」で配信されています。昨シーズンまで「Rakuten TV」で提供されていた「Rakuten NBA Special」やNBA関連コンテンツ、またNBAが提供していた購読型サービス「NBA League Pass」は、順次「NBA Rakuten」に統合されます。

【NBA Rakuten】19/20シーズンから全試合ライブ・VOD配信の新サービス、公式スタッツなどのデータもより詳しく深化

楽天とNBAは、NBAの2019-2020シーズンから全試合を、新サービス「NBA Rakuten」で配信します。 これにともない、これまで楽天の動画配信サービス「Rakuten TV」で提供されていた「Rakuten NBA Special」やNBA関連コンテンツ、またNBAが提供していた購読型サービス「NBA League Pass」は、順次「NBA Rakuten」に統合されます。

【SPU】10月の変更・改悪、楽天ブランドアベニューは+0.5倍に半減、楽天トラベル・楽天ビューティは達成条件変更

楽天のサービスを使えば使うほど、楽天市場での買い物で獲得できる楽天スーパーポイントの倍率がアップするSPU(スーパーポイントアッププログラム)。 現在、最大16倍のポイントを獲得することができますが、10月1日よりいくつかのサービスで条件が変更となります。また10月1日より、楽天PashaがSPU対象に加わります。

【au PAY】「楽天ペイ(アプリ決済)」の対象加盟店へ対応開始、ユーザーが共通QRコードを読み取る「店舗提示型QR決済 (スキャン支払い)」

バーコードやQRコードをつかったKDDI (au) のスマホ決済サービス「au PAY」が、6月26日より店舗提示型QR決済 (スキャン支払い) に対応。また「楽天ペイ (アプリ決済)」加盟店でも利用できるようになりました(au PAYアプリのアップデートが必要です)。 R Pay / au PAYのロゴステッカー、または「お支払いは楽天ペイで」「au PAYも使えます」という文言が入った共通QR

楽天&西友、猿島の一般利用者へドローン配送 国内初

楽天と西友は、ドローンを使った離島への配送サービスを、7月4日より約3か月の期間限定で実施します。配送場所は神奈川県横須賀市にある東京湾唯一の無人島「猿島」。ドローンを使い、「西友 リヴィンよこすか店」から商品を届けます。 離島における一般利用者を対象としたドローンによる商用配送サービスは、国内初の取り組み事例。

楽天、J1リーグを世界約140の国・地域へ配信

楽天が、Jリーグなどスポーツコンテンツをグローバルで配信する動画配信サービス「Rakuten Sports」(sports.rakuten.com)をサービス開始しました。海外市場向けのサービスです。 動画配信サービス「Rakuten Sports」では、「明治安田生命J1リーグ」2019シーズンの試合のライブ中継・オンデマンド配信(3試合/節)や、ヴィッセル神戸に所属するアンドレス イニエスタ選

【SPU】楽天市場アプリの倍率が変更、新サービス追加で最大ポイント16倍に(7月1日〜)

楽天グループのサービス利用で、楽天市場でのポイントがさらにザクザク貯まるようになるSPU(スーパーポイントアッププログラム)。楽天カード利用、楽天モバイル、楽天ブックスなど条件を達成するごとに倍率が上がるエントリー不要で参加できるプログラムです。 6月30日までは最大15倍のポイントを獲得できますが、7月1日より条件達成による倍率の変更や新サービスの追加があり、最大で16倍獲得できるようになります

「Wowma!」出店店舗に楽天の総合物流サービス「楽天スーパーロジスティクス」が提供開始

楽天は4月17日より、KDDIおよびauコマース&ライフが運営する総合ショッピングモール「Wowma! (ワウマ)」出店店舗を対象に、総合物流サービス「楽天スーパーロジスティクス for Wowma!」の提供を開始しました。楽天市場出店店舗向けに提供されてきた総合物流サービスが、Wowma!出店店舗にも提供されます。 対象商品の梱包箱には「Wowma!」ロゴシールが貼り付けて出荷されます

ウエルシア薬局などに「楽天ペイ」が導入、買い物でポイントが貯まる・使える

楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、ウエルシアホールディングスが展開する「ウエルシア」「ハックドラッグ」「ダックス」「BBON」「ハッピードラッグ」など、ドラッグストアのウエルシアグループ約1,800店舗に対応。4月9日より買い物で利用できるようになりました。 これによりウエルシアグループでの買い物に「楽天ペイ」を利用することで、楽天スーパーポイントを貯めたり、あるいは貯ま

ホームセンターのコーナンやホームストックが楽天ポイントカードを導入、店舗での買い物でポイントが貯まる・使える

DIY商品の小売を中心としたホームセンター事業を展開するコーナン商事が楽天と提携し、楽天ポイントカードを導入します。2019年4月1日より「ホームセンターコーナン」「ホームストック」「コーナンPRO」の全346店で、楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」を使い楽天スーパーポイントが貯まります。ポイント付与率は220円(税込)につき1ポイントの0.5%。 支払いに、貯まった楽天スーパーポイ

「大戸屋ごはん処」に楽天ポイントカードが導入、食事をしてポイントが貯まる・使える

昨年末、「大戸屋ごはん処」への楽天ポイントカードの導入を発表していた楽天と大戸屋ですが、予定通り2019年4月1日より、「大戸屋ごはん処」全国350店舗(2019年3月26日時点)で共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」への対応がはじまります。 なお楽天ポイントカードの導入に伴い、「大戸屋ごはん処」でのPontaのサービスは3月31日をもって終了となります。

ぐるなびの飲食店向け決済サービスが「楽天ペイ」に対応、導入店舗の食事の支払でポイントが貯まる・使える

ぐるなびは3月13日、同社が飲食店向けに提供しているマルチ決済サービス『ぐるなびPay』に、楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が対応し、ぐるなびPay加盟店で順次利用を開始していると発表しました。飲食店が楽天の決済端末を導入していなくても、楽天ペイで支払ができるようになります。