楽天が運営するスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、エディオンが運営する家電量販店の「エディオン」と、同社子会社のサンキューが運営する「100満ボルト」、日本全国の家電専門店約1,200店舗で利用可能になりました。

エディオンとサンキューでは、楽天グループの電子マネー「楽天Edy」による支払いに対応していますが、新たに「楽天ペイ(アプリ決済)」が導入されたことで、楽天スーパーポイントによる支払いもできるようになりました。

家電量販店大手の「エディオン」および「100満ボルト」で、「楽天ペイ(アプリ決済)」を利用した決済ができるようになりました。「楽天ペイ(アプリ決済)」を利用する場合は商品購入の際に、アプリのバーコードを店に読み取ってもらうことで、支払いをすることができます。

「楽天ペイ(アプリ決済)」を利用することで、楽天スーパーポイントを貯めることができ(200円につき1ポイント)、支払い元のクレジットカードを楽天カードに設定しておけば、楽天カード利用によるポイント(100円につき1ポイント)も貯めることができます。また貯まっているポイントで支払いをすることも可能です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で