楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、松屋フーズの運営する「松屋」や「松のや・松乃家・チキン亭」「マイカリー食堂」「ヽ松(てんまつ)」計1,130店舗に導入されます。2月19日16時より対応がスタート。楽天ペイで支払うことで楽天スーパーポイントが貯まるだけでなく、楽天グループ等の利用で貯まったポイントを支払いに使うこともできます。

楽天ペイが松屋などで利用可能に

楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、「松屋」など松屋フーズの運営する全国1,130店舗(2019年2月19日現在の対応店舗。一部、券売機がQRコードリーダー未対応店舗を除く)で利用可能に。

支払いに楽天ペイ(アプリ決済)を利用することで、楽天スーパーポイントを貯めたり(200円につき1ポイント)、また貯まったポイントを支払いに使ったりすることもできます。支払い元のクレジットカードを楽天カードに設定すると、楽天カード利用分のポイントも貯まり(100円につき1ポイント)さらにお得に。

松屋フーズでは、「楽天ペイ(アプリ決済)」の対応開始を記念したキャンペーン「松屋での楽天ペイアプリのお支払いでポイントプレゼント」を実施。

キャンペーンにエントリーした上で、「楽天ペイ」アプリを使って「松屋」でポイント利用の支払いをすると、2人に1人、抽選で最大380ポイント(松屋のプレミアム牛めし1杯相当)が当たります。ここで外れた場合でも、もれなく60ポイント(松屋の生玉子相当)がもらえます。

松屋で「楽天ペイ(アプリ決済)」を利用するには、アプリを起動してコード表示画面を券売機にかざすだけ。今回のキャンペーンに参加するにはポイントまたは楽天キャッシュで支払う必要があるため、「ポイント/キャッシュを使う」をオンにし、利用設定を行います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で