楽天は4月17日より、KDDIおよびauコマース&ライフが運営する総合ショッピングモール「Wowma! (ワウマ)」出店店舗を対象に、総合物流サービス「楽天スーパーロジスティクス for Wowma!」の提供を開始しました。楽天市場出店店舗向けに提供されてきた総合物流サービスが、Wowma!出店店舗にも提供されます。

対象商品の梱包箱には「Wowma!」ロゴシールが貼り付けて出荷されます。

KDDIと楽天は2018年11月、決済・物流・通信ネットワーク分野において両社の保有する様々なアセットを相互利用し、それぞれの事業領域におけるサービス競争力を一層強化することで、両社の顧客の利便性向上を推進していくことに合意しています。今回の物流分野における「楽天スーパーロジスティクス for Wowma!」提供開始も、それら取り組みの一環。

「楽天スーパーロジスティクス」は、EC店舗の商品の保管から出荷までを楽天が一括で担う総合物流サービスです。物流業務をアウトソーシングすることで、店舗側は商品企画や販売促進といった業務に集中することができるとされています。このサービスはこれまで「楽天市場」の出店店舗を対象に提供されてきました。

今回両社が提携したことで「楽天スーパーロジスティクス」の提供範囲が「Wowma!」の出店店舗にも拡大。楽天は「Wowma!」出店店舗の顧客に対する、効率的かつ安定的な商品発送に寄与します。なお4月時点では「Wowma!」に出店している店舗のうち、「楽天市場」にも出店する店舗のみが「楽天スーパーロジスティクス for Wowma!」提供対象となるそうです。

Wowma!(ワウマ)-通販サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で