昨年末、「大戸屋ごはん処」への楽天ポイントカードの導入を発表していた楽天と大戸屋ですが、予定通り2019年4月1日より、「大戸屋ごはん処」全国350店舗(2019年3月26日時点)で共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」への対応がはじまります。

なお楽天ポイントカードの導入に伴い、「大戸屋ごはん処」でのPontaのサービスは3月31日をもって終了となります。

「大戸屋ごはん処」が楽天ポイントカードに対応、食事でポイントが貯まる・使える

4月1日より、全国の「大戸屋ごはん処」が楽天ポイントカードに対応します。これによりユーザーは、各店舗で「楽天ポイントカード」もしくは「楽天ポイントカードアプリ」を会計時に提示すると、食事の金額に応じて「楽天スーパーポイント」を貯めることができ、また支払いに貯まったポイントを利用することもできます。

ポイント付与率は100円(税抜)につき1ポイントの1%。

大戸屋デザインの楽天ポイントカードも発行されます。

対応開始キャンペーン

大戸屋では「楽天ポイントカード」への対応開始を記念して、「大戸屋 楽天ポイントカード スタート記念キャンペーン」を実施します。期間中に「大戸屋ごはん処」で食事をし、会計時に「楽天ポイントカード」(カードもしくはアプリ)を提示すると、抽選で2,000名に500円分の大戸屋デジタルギフト券が当たるというものです。

期間は4月1日 〜 5月31日

楽天ポイントカードは、街の買い物でも楽天スーパーポイントを貯めたり使ったりができる楽天運営の共通ポイントサービス。コンビニやドラッグストア、飲食店、家電量販店など、さまざまな企業がサービス提供する街のお店で利用できます。

「大戸屋ごはん処」は、公式の全面協力による再現レシピ本も発売されています。「チキンかあさん煮」「鶏と野菜の黒酢あん」など、お店で食べるメニューを、家庭で用意できる食材・調味料で美味しく作れるようアレンジして掲載。定食スタイルなので献立の参考にも。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で