【ポケモンGO】配信から4年の累計収益は36億ドルを上回っていると推計、2020年は過去最高を更新する勢い

2016年7月6日にオーストラリアとニュージーランド、アメリカからサービスを開始した『Pokémon GO』(ポケモンGO)が、配信開始4周年を迎えました。 2019年8月には世界10億を超えるダウンロードを記録し、2020年に入っても多くの人に遊ばれています。進化を超える進化「メガシンカ」が登場予定であるなど、ゲーム内容も大きな進化を続けています。 調査会社 Sensor Tower のレポート

【ポケモンGO】32ビット端末のサポート終了時期を当面の間延期、ユーザーの利用状況を調査

[更新 2020.6.17] NianticのポケモンGO開発チームは6月16日、32ビットAndroid端末のサポート終了時期を、当面の間延期すると発表しました。 「プレイヤーの皆さんの状況を調査するにあたり」と延期を決めた理由を説明。サポートを続けている間に「影響を受けた端末に関してより多くのデータを収集していく」としています。 トレーナーの皆さん、32ビットのAndroid端末を非推奨とする

【ポケモンGO】2019年は過去最高の1年に、年間売上は約1000億円

2016年夏にリリースされ世界中で大ヒットを記録した Niantic とポケモンによる位置情報ゲーム『Pokémon GO』(ポケモンGO)。2019年は過去最高を更新するパフォーマンスとなったことが明らかになりました。 調査会社 Sensor Tower によると、iOS / Android の合算で『ポケモンGO』の2019年のダウンロード数は5,500万、売上は8億9,400万ドル(1ドル1

【ポケモンGO】フィールドマップでも相棒と一緒に歩いて冒険できる素敵な新機能、他トレーナーの相棒と集合写真も撮影可能に

『ポケモンGO』にトレーナーと相棒ポケモンとがより強い絆を育めるようになる素敵な新機能「相棒と冒険」が追加されます。 相棒に選んだポケモンと一緒に遊んだり、おやつ(きのみ)をあげて、共にバトルや冒険をすることで、相棒との絆を深めることができます。 「相棒と冒険」機能は2020年までに、世界中のトレーナーが利用できるようになります。

ポケモンGO:4年目は『ブラック・ホワイト』イッシュ地方の第5世代が登場へ

『Pokémon GO (ポケモンGO)』は2016年夏のローンチから3周年を迎え、記念イベントの開催情報や特別なイラストが公開されました。 まずは記念イベントについて、以下の日程で3周年記念ゲーム内イベントが開催されます。

【ポケモンGO】「いつでも冒険モード」を設定しているのに反映されない、歩いた距離がカウントされない不具合

『ポケモンGO』に実装された「いつでも冒険モード」は、アプリを起動していない間も端末に記録された情報をもとに歩いた距離などをカウントしてくれる便利な機能。 移動距離を稼ぐためにアプリを起動する必要がなくなるので、設定することでバッテリー持ちも良くなりました。1週間に歩いた距離に応じてリワード(報酬)も獲得することができます。 関連:【ポケモンGO】「いつでも冒険モード」で気になること、週の区切りや

ポケモンGO:2019年4月の収益は前年比で15%増

『ポケモンGO』では2019年4月、「伝説のポケモン」の登場や「ポケモンのタマゴを探せ!」「GOスナップショットチャレンジ」イベントなど、ゲーム内外で様々なイベントが実施されました。 それぞれのプレイスタイルに応じて楽しめるイベントが同時期に開催されたこともあり、4月の『ポケモンGO』は収益も堅調な伸びを示しました。 調査会社 Sensor Towerによると『ポケモンGO』は2019年4月に6,