【ポケモンGO】11月からファミマが公式スポンサーに、セブンと入れ替わるかたち


ファミリーマートがポケモンGOのオフィシャルパートナー(公式スポンサー)に

 

ファミリーマートは 2021 年 11 月 1 日、Niantic やポケモンとパートナーシップ契約を締結し位置情報ゲーム『Pokémon GO』(ポケモンGO)のオフィシャルパートナー(オフィシャルスポンサー)になったと発表しました。

パートナーシップ契約締結により、2021 年 11 月 2 日より一部店舗を除く全国のファミリーマート店舗が『ポケモンGO』内に「ポケストップ」として登場。ポケストップをまわしてアイテムを手に入れることができるようになります。今後、一部のファミリーマート店舗は「ジム」としても登場する予定。

ファミリーマートは現在、全国に約16,400店舗を展開。日本国内で最も多く「ポケストップ」を展開するパートナーとなります。

2021 年 10 月 31 日をもってセブン−イレブンとの提携が終了した『ポケモンGO』ですが、入れ替わるかたちでファミリーマートがスポンサーとして「ポケストップ」や「ジム」として登場します。

ファミリーマートは、「ファミリーマート創立40周年という節目の年に、世界最大の位置情報ゲームである『Pokémon GO』のパートナーになれたことは、大変嬉しく思っています。『Pokémon GO』のこれからの更なる進化に期待するとともに、お客さまにファミリーマートにもっともっとご来店いただけるような施策を実施していきたいと思います」とコメント。

『ポケモンGO』を開発・運営するNianticは「ファミリーマート創立40周年という節目にパートナーシップを開始できることを大変嬉しく思います。ファミリーマート様と共に、トレーナーの皆さまへより楽しい『Pokémon GO』の世界を提供し、店舗を訪れるきっかけを創出できることを楽しみにしております」とコメントしています。

ファミリーマート


この記事をシェアする

Next

Previous