【ポケモンGO】ポケストップやジムに関与できる距離は今後も「半径80メートル」を維持、旧仕様に戻す案は撤回

Niantic は開発・運営中の『Pokémon GO』(ポケモンGO)について、ジムやポケストップに関与できる距離を、「半径80メートル」に決定したことを明らかにしました。

これまで Niantic は、ワクチン接種が進んだことで新型コロナのパンデミックが落ち着き、公共のスペースへの立ち入り制限も解除されはじめたとして、『ポケモンGO』の仕様を以前の形式、ジムやポケストップにアクセスできる距離を「半径40メートル」に戻す準備を進めてきました。

これに対して世界中のユーザーが反発。特別措置として適用されてきた現在の仕様を残すよう強く求めていました。

Niantic はユーザーの声に耳を傾け、ポケストップやジムにアクセスできる距離を、今後も現在の半径80メートルのまま、基本的な仕様として残すことを決定。世界中のトレーナー、ポケストップ、ジムで適用されます。

Niantic はまた、9月1日にさらなる情報共有を行うと発表。プレイヤーのフィードバックや懸念に関してどのように捉えているのかチームの考えを明らかにします。

2021年でサービス開始から5周年を迎えた『ポケモンGO』。世界中のトレーナーとともに、新たなイベントや新たなポケモンを迎え、まだまだサービスは拡大していきます。

share