【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』イギリス国内におけるパッケージ版売上が累計100万本を突破

新型コロナの影響による巣ごもり需要も手伝って、世界的大ブームとなった任天堂の Nintendo Switch ソフト『あつまれ どうぶつの森』(あつ森)。2020年3月の発売開始から2020年12月末までに世界3,118万本(うち日本は919万本)というかつてないペースで売れており、日本国内では『スーパーマリオブラザーズ』(681万本)や『ポケットモンスター赤・緑』(822万本)を上回り、歴代最多

【MHRise】UK : 『モンハンライズ』はシリーズ史上2位のローンチを記録

英国の週間チャート(2021年3月21〜27日)が報告され、3月26日に発売されたカプコンの Nintendo Switch ソフト『モンスターハンターライズ』が初登場1位を獲得したことが明らかになりました。 『モンハンライズ』は UK 市場において、『モンスターハンター』シリーズ史上2位のローンチでデビュー。1位の記録を持っているのは PlayStation 4 / Xbox One で発売され

カプコン、Switch『モンハンライズ』の初動は世界400万本

カプコンは2021年3月29日、26日に発売を開始した Nintendo Switch ソフト『モンスターハンターライズ』が世界400万本出荷を達成したと発表しました。カプコン史上最速で 500 万本を達成した『モンスターハンター:ワールド』には及びませんでしたが、単一ハードで発売された『モンスターハンター』としては過去最大(PC版は2022年発売予定)。

『リトルナイトメア2』が世界100万本突破、欧州ではバンダイナムコ史上最速

バンダイナムコエンターテインメントがパブリッシャーとして2021年2月に世界発売した、Tarsier Studios 開発のサスペンスアドベンチャー『リトルナイトメア2』が売れています。 発売から1か月で世界 100 万本(累計出荷+ダウンロード数)を達成。また欧州ではバンダイナムコのタイトルとして史上最速のペースだといいます。 加えて『リトルナイトメア』はフランチャイズ全体で売上500万本に到達

スクエニ『オクトパストラベラー』が世界250万本出荷(+DL)を達成

『ブレイブリーデフォルトII』発売を目前に控え、浅野チーム作品がまた新たなマイルストーンに到達。 スクウェア・エニックスは2021年2月25日、Nintendo Switch / PC(Steam)で発売中の『OCTOPATH TRAVELER』(オクトパストラベラー)が、出荷とダウンロード数を合わせ世界 250 万本を突破したと発表しました。

UK: 『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』はWii Uオリジナル版の3倍の初動でデビュー

2021年2月12日に発売された Nintendo Switch ソフト『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』。2013年11月にWii Uで発売された『スーパーマリオ 3Dワールド』をスイッチで遊びやすく調整し、さらに新要素も加えた移植版にして、スーパーマリオ35周年関連タイトルのひとつです。 いち早く集計が発表される UK では最新の週間チャートが発表(2/7〜2/13)。『

セガのゲーム販売好調、『ソニック』などセガサミーHDの業績改善に貢献

セガサミーホールディングスは2021年2月12日、2021年3月期第3四半期決算(2020年4月〜12月)を発表。巣ごもり需要を背景に家庭用ゲームを含むコンシューマ分野が数字を伸ばしています。 2021年に30周年を迎えるソニック関連タイトルは2020年4−12月に約370万本を販売。約360万本の『Total War』を上回り、最も売れたフランチャイズでした。

『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』が世界累計100万本出荷を突破

スクウェア・エニックスは2021年2月12日、2020年4月に発売を開始した Nintendo Switch / PlayStation 4 / PC 用ソフト『聖剣伝説3 TRIALS of MANA(トライアルズ オブ マナ)』について、全世界累計出荷本数・ダウンロード販売本数が100万本を突破したと発表しました。