タグ: Activision 1ページ/5ページ

日本未発売作を含む『スパイロ・ザ・ドラゴン』初期3作品が現行機向けにリマスター、ニンテンドースイッチ版も一時任天堂UKに掲載

クラッシュがスイッチにやってくる、『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!!』が Nintendo Switch で発売

ニンテンドースイッチ、2018年も EA や Activision など大手パブリッシャーがソフト供給へ

Call of Duty: WWII (COD: WWII)

『Call of Duty: WWII』の世界販売が10億ドルを突破、北米では『Destiny 2』と Activision タイトルで年間1位2位を独占

Call of Duty: WWII (COD: WWII)

原点回帰の『Call of Duty: WWII』、発売3日間で5億ドルを販売。前作『Infinite Warfare』の2倍

『Destiny 2』、発売月の売上のみで米国の年間1位にランクイン

Activision、『Destiny 2』がコンソールゲームとして今年最大の初週売上を記録。デジタルは前作を上回る規模

『Destiny 2』、発売週の週末におけるオンライン同時接続数が120万人を突破

Activision Blizzard の4−6月期は増収増益、『Overwatch』が人気維持

Activision Blizzard の2017年1-3月期は過去最高のQ1売上高、『Overwatch』がプレイヤー人口3000万人を突破

Activision Blizzard、King 買収や『Overwatch』の成功等で年5500億円以上のデジタル売上

Activisionの2016年7-9月期は過去最高のQ3売上高に、累計2000万本突破の『Overwatch』などBlizzardが好調

現実の世界へ飛び出す『Skylanders』、創ったキャラがゲーム対応の3Dフィギュアやカードになる

Activision Blizzardの2016年4-6月期は、デジタル部門が10億ドルを突破するなど過去最高のQ2売上に。『Overwatch』も貢献

『クラッシュ・バンディクー』が『Skylanders』最新作に収録、PS4向けには本編シリーズ3作品のリマスター

『Skylanders Imaginators』、シリーズ最新作はキャラクタークリエイト要素が初搭載

Call of Duty: Black Ops III

ActivisionもE3のブース出展を見合わせ、Infinity Ward開発の『CoD』最新作はPSと協力して発表

Activisonでレイオフ、カジュアル関連の低調なパフォーマンスを受けて

Call of Duty: Black Ops III

ActivisionBlizzardの2015年12月期は増収増益、『CoD』新作は2016年末、『Destiny』続編は2017年に

Activisonの新作『TMNT』が正式発表。噂通りプラチナゲームズ開発のマルチプレイも特色とするアクション