【FFCCRE】『FFCCリマスターLite』とは、クロスプレイ対応、製品版とも遊べる豪華体験版

2003年にニンテンドーゲームキューブで発売された『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』のリマスター版が、2020年8月27日に Nintendo Switch / PlayStation 4 / iOS / Android で発売されます。 さらに製品版と同日、『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター Lite』(FFCC RE Lite)と呼ばれる無料体験版が配信開

『ドラゴンクエストXI』の世界出荷・ダウンロード販売本数が550万本を突破

スクウェア・エニックスはPS4/ニンテンドー3DS『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』(DRAGON QUEST XI: Echoes of an Elusive Age)およびNintendo Switch『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』 (DRAGON QUEST XI S: Echoes of an Elusive Age) について、パッケージ版の出荷本数とダウ

『ドラクエウォーク』の初月売上は約93億円、『ポケモンGO』に続く

『ポケモンGO』の一人勝ち状態で、なかなか次の大ヒットと言えるようなタイトルに恵まれない位置情報ゲーム・ARゲームジャンルですが、少なくとも日本においては、いよいよポケモンに続くタイトルが現れたかもしれません。 スクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストウォーク』は、ローンチ以来好調な推移を続けており、配信を開始してから最初の30日間で推定8,600万ドル(1ドル108円として約92.9億円)を日

【比較】『ロマンシング サガ3』HDリマスター版の特徴やSFC版からの変更点、機種ごとの違い

1995年にスクウェア(現スクウェア・エニックス)から発売されたスーパーファミコン用RPG『ロマンシング サ・ガ3』 (Romancing Sa・Ga3) が、2019年、高解像度化&ワイド画面対応のHDリマスターで再登場。 これまでWiiとWii Uのバーチャルコンソール以外では移植されてこなかった8人の主人公が登場する群像劇を、Nintendo SwitchやPlayStation 4、スマー

【DQ11】『ドラゴンクエストXI S』たっぷり遊べる体験版を長時間遊んでいると発生するエラーと、その対処方法について

Nintendo Switchで配信中の、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』たっぷり遊べる体験版ですが、プレイしているとエラーが発生し強制終了するという報告が、一部のユーザーからあがっています。 スクウェア・エニックスはこの問題の原因と思われる箇所を特定し、修正パッチ「Ver.1.0.1」を配信しています。

【比較】『ファイナルファンタジーVIII』リマスター版の特徴やオリジナルPS版との違い、変わったところ変わらないところ

1999年に初代PlayStationで発売された『FINAL FANTASY VIII』(ファイナルファンタジーVIII、FFVIII、FF8)が、発売開始から20週年の2019年、『ファイナルファンタジーVIII リマスタード』(FINAL FANTASY VIII Remastered) となってPlayStation 4 / Xbox One / Nintendo Switch / PC

スクエニの2019年4-6月期は純利益26%減、モバイルやMMOが牽引し増収も為替差損が響く

スクウェア・エニックス・ホールディングスが8月6日に発表した2020年3月期第1四半期決算(2019年4-6月)は、純利益が26%減益の41.2億円でした。Nintendo Switch/Xbox One版『ファイナルファンタジーX/X-2 HD リマスター』『ファイナルファンタジーXII ザ・ゾディアック・エイジ』や『ロマンシング サガ リ・ユニバース』、MMOと主力のデジタルエンタテインメント

【比較】『鬼ノ哭ク邦』Nintendo Switch版の特徴や他機種との違い、画質・フレームレート

『鬼ノ哭ク邦 (オニノナククニ)』は、スクウェア・エニックス(開発 : Tokyo RPG Factory)が手がけるアクションRPG。対応プラットフォームはPlayStation 4 / Nintendo Switch / PC (Steam)。 この世とあの世を行き来し、迷える魂“迷イ人(まよいと)”を救う「逝ク人守リ(イクトモリ)」の青年・カガチが紡ぐ“命”の物語と、いわゆるジョブの役割を担

【比較】『聖剣伝説3』リメイク版(PS4/Switch)の特徴やオリジナル版(SFC)との違い

1995年にスーパーファミコンで発売されたアクションRPG『聖剣伝説3』が、25年の時を経て現行機種でフルリメイク。『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』(対応プラットフォーム :PlayStation 4/Nintendo Switch/Steam)として蘇ります。 6人のキャラクターの中から主人公1人と仲間2人を選び、その組み合わせによって物語が展開する「トライアングルストーリー」、また