【噂】スクエニはNintendo Switch後継機種の開発キットを手に入れており、『FF7R』の対応を進めている


FINAL FANTASY VII REMAKE (ファイナルファンタジーVII リメイク)

 

発売 7 年目に入った Nintendo Switch が好調を維持している任天堂ですが、ネットでは次世代機への期待もいよいよ高まっており、さまざまな噂・憶測・願望が出回っています。

今回の噂はスクウェア・エニックスに関するもの。スクエニは任天堂の次世代機、Nintendo Switch 2 (仮)の開発キットをしばらく前から所持しており、『ファイナルファンタジーVII リメイク』を投入する考えでいるというもの。

過去に多くの情報を明らかにしてきた I’m a Hero Too 氏が投稿した情報によると Nintendo Switch 2 は現行 Nintendo Switch との後方互換性を確認。新たに採用されるカートリッジは従来のものよりも大きくなり、またシステムには新たなカメラ機能も搭載されているようだとのこと。

『FF7R』に関する情報としては、次世代スイッチの開発キット上ではまるで PS5 クラスのように描写・動作しているのに加えて「移植に時間がかからなかった」とも。2024年発売ともささやかれる次世代スイッチのローンチタイトルになるかもしれないと指摘します。

最近のスクエニは家庭用向け大型新作タイトルの不振やスマホゲームの落ち込み、MMOの頭打ちもあり主力のゲーム事業で苦しんでいます。


この記事をシェアする

Next

Previous