【噂】『ドラクエ3』だけでなく『1』『2』のHD-2Dリメイクも進行中、スクエニはドメインも取得


Dragon Quest HD-2D Remake

 

三部作まとめて?

発表から3年、ドラゴンクエストの日である2024年5月27日に、スクウェア・エニックスから開発が続いていることが明言された『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』の HD-2D リメイク。

新たに投稿された画像では「勇者ロトの伝説が もうすぐはじまりそうだ…」となっており、『ドラクエ3』単体のみならず『ドラゴンクエスト』『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』を含んでいることを期待する声も挙がっています。

堀井雄二氏は今回の HD-2D 版発表時に「この後『1』『2』ともし行ければ」「今度は『3』>『1』>『2』と遊ぶことで『2』のところで意外な展開を用意している、考えている」などと発言しており、構想としてはロト三部作すべての HD-2D 化が頭にあるようでした。

そしてさらに今、スクウェア・エニックスが、HD-2D 版『ドラゴンクエスト』シリーズの公式サイト用ドメインを取得していると伝えられています。取得日は2024年4月24日。

スクエニはHD-2D版『ドラクエ』シリーズのドメインを取得

この情報は、セガ/アトラス関連のみならず、幅広く情報を取り扱っているみどり氏によるもの。

3だけでなく、1と2もHD-2Dリメイクか

みどり氏はさらに「『ドラクエ3』のHD-2D化にこれほど時間がかかっているのは、ロト3部作を HD-2D で開発するためだとしたら、とても楽しみですね」というファンのコメントに対し、「これは正しい情報です」と回答。『ドラクエ3』だけでなく、『ドラクエ1』『ドラクエ2』の HD-2D リメイクが動いていることをにおわせています。


この記事をシェアする

Next

Previous