【MHRise】UK : 『モンハンライズ』はシリーズ史上2位のローンチを記録

英国の週間チャート(2021年3月21〜27日)が報告され、3月26日に発売されたカプコンの Nintendo Switch ソフト『モンスターハンターライズ』が初登場1位を獲得したことが明らかになりました。 『モンハンライズ』は UK 市場において、『モンスターハンター』シリーズ史上2位のローンチでデビュー。1位の記録を持っているのは PlayStation 4 / Xbox One で発売され

カプコン、Switch『モンハンライズ』の初動は世界400万本

カプコンは2021年3月29日、26日に発売を開始した Nintendo Switch ソフト『モンスターハンターライズ』が世界400万本出荷を達成したと発表しました。カプコン史上最速で 500 万本を達成した『モンスターハンター:ワールド』には及びませんでしたが、単一ハードで発売された『モンスターハンター』としては過去最大(PC版は2022年発売予定)。

カプコン、Switch『モンハンライズ』発売で上場来高値を更新

カプコンを代表する IP のひとつ、ハンティングアクション『モンスターハンター』シリーズ最新作『モンスターハンターライズ』とゲームと連動する新作『amiibo』が2021年3月26日、Nintendo Switch向けに発売。 特別な Nintendo Switch 本体セットもあわせて発売されました。 PlayStation 4 / Xbox One / PC 向けに発売された『モンスターハンタ

『大逆転裁判クロニクルズ』が台湾レーティング審査を通過、Nintendo SwitchやPS4等に対応か

ニンテンドー3DS用ソフトとして発売されたカプコンの『逆転裁判』シリーズのスピンオフ『大逆転裁判』を、Nintendo SwitchやPS4、PCでもうすぐ遊べるようになるかもしれません。台湾のデジタルゲーム評価委員会で『The Great Ace Attorney Chronicles』(大逆転裁判 クロニクルズ)が評価されたことが確認されました。

Switch版『頂上決戦 最強ファイターズ SNK VS. CAPCOM』が2月18日に配信へ

SNK は 2021 年 2 月 5 日、Nintendo Switch ソフト『頂上決戦 最強ファイターズ SNK VS. CAPCOM』を、2021 年 2 月 18 日より配信開始すると発表しました。 1999 年にネオジオポケットカラー用ソフトとして発売されたタイトルを、Switch で。

カプコンの21年3月期第3四半期は過去最高益、新作や過去作のデジタル販売が好調

カプコンが2021年1月28日に発表した2021年3月期第3四半期(2020年4-12月)の連結業績は、すべての利益項目で過去最高を達成するなど好調でした。売上高は前年同期比23%増の640億円、営業利益は32%増の244億円、経常利益は29%増の241億円、純利益は34%増の175億円でした。

『バイオハザード ヴィレッジ』の発売が21年5月に決定、PS4/Xbox Oneにも対応

カプコンは2021年1月22日、『バイオハザード』シリーズの最新作『バイオハザード ヴィレッジ』を、日本国内では2021年5月8日に、海外では5月7日に発売すると発表しました。対応プラットフォームは PlayStaton 5 / Xbox Series X|S / PC に加え、 PlayStation 4 / Xbox One。 2022年3月期上期の大型タイトルが決定。

カプコンが21年3月期の通期業績見通しを上方修正、Switch向け新作『モンハンライズ』の受注が順調な滑り出し

カプコンは2021年1月20日、2021年3月期(2020年4月〜2021年3月)の連結業績予想を上方修正すると発表しました。あわせて配当予想も修正。期末配当金が1株あたり25円から35円に10円増配となり、年間60円となりました(前期は20円+25円の45円)。 今回修正された業績予想は、売上高が前回発表予想から8.2%増の920億円。営業利益は19.6%増の305億円。経常利益は17.6%増の

Switch『カプコンアーケードスタジアム』概要、カプコンのアーケード名作32作が集結

カプコンは 2020 年 12 月 11 日、Nintendo Switch ソフト『カプコンアーケードスタジアム』を 2021 年 2 月に配信すると発表しました。 1984 年から 2001 年にかけて、カプコンがアーケード向けにリリースしたシューティングやアクション、対戦格闘など幅広いジャンルの全 32 タイトルが楽しめるレトロゲームコレクションです。