カプコンの22年Q3は減収減益も想定通りの進捗、『バイオRE:4』や定番タイトルのリピートで今期目標達成目指す

カプコンが2023年1月30日に発表した2023年3月期第3四半期決算の連結業績(2022年4月1日〜2022年12月31日)は、概ね想定通りに進捗。売上高は796.7億円(前年同期比9.6%減)、営業利益は333.3億円(同5.0%減)、経常利益は335.6億円(同7.1%減)、純利益は236.1億円(同11.6%減)となりました。主力のデジタルコンテンツ事業において販売本数が前年同期の2,58

【比較】『ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション』が2023年発売、特徴やオリジナル版との違いは

カプコンは『ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション』を 2023 年 4 月 14 日に発売します。 対応プラットフォームは Nintendo Switch / PlayStation 4 / PC(Steam)。 『ロックマンエグゼ』シリーズのナンバリング 10 作品を収録したコレクションタイトルです。

【MHRise】『モンスターハンターライズ』がXboxやPSにも登場、新機能やクロスプラットフォームの有無は

カプコンは2022年12月2日、Nintendo Switch / Steam 向けに発売中で世界1,100万本以上のヒットとなっている『モンスターハンターライズ』について、対応プラットフォームを拡大すると発表しました。 2023 年 1 月 20 日、新たに Xbox Series X|S / Xbox One / Windows / PlayStation4 / PlayStation5 でも

【モンハン】新作アプリ開発、カプコンが『ポケモンユナイト』開発スタジオと提携

カプコンは2022年11月9日、『モンスターハンター』シリーズの新たなスマホ向けアプリ(iOS / Android)を製作中であることを発表しました。配信開始時期は未定。開発はテンセント傘下の TiMi Studio Group と共同で行われます。 TiMi Studio Group はこれまでに『Arena of Valor』や『Call of Duty: Mobile』『Pokémon UN

『ロックマン11』がフランチャイズ史上最大売上を更新

ファミコン時代から続くカプコンのキャラクター「ロックマン」(Rockman, Mega Man)。1987年に第1作目が発売され、その後多くの派生作品も誕生している人気シリーズですが、2018年に発売された直近作品である『ロックマン11 運命の歯車!!』の販売本数が累計 160 万本を突破し、シリーズ最大売上となっていたことがカプコン公式サイトより明らかになりました。これまでの最多は『ロックマン2

カプコン、23年3月期業績を上方修正。中間期は減収減益も「進捗は順調」

カプコンは2022年10月26日、2023年3月期第2四半期決算(2022年4-9月)を発表。前年同期と比べ大幅な減収減益となりました。売上高は29.9%減の490.67億円、営業利益は24.3%減の218.95億円、経常利益は22.6%減の229.96億円、純利益は27.4%減の161.42億円でした。 前年の同時期は新作ソフト『バイオハザード ヴィレッジ』や『モンスターハンターストーリーズ2』

【カプスタ2】『カプコンアーケード2ndスタジアム』収録タイトル一覧や便利機能、『ストZERO』『マッスルボマー』も収録

カプコンの名作アーケードゲームを現行機でまとめて楽しめる「カプコンアーケードスタジアム」プロジェクトの第2弾『カプコンアーケード 2ndスタジアム』(Capcom Arcade 2nd Stadium)が2022年7月22日に発売。また新たな 32 タイトルを遊ぶことができます。 今回のラインナップには『マッスルボマー』や『アルティメット エコロジー』などアーケード初移植となるタイトルも。

【カプコン】23年3月期は『モンハンライズ:サンブレイク』と新作大型タイトルで1,000万本計画、6期連続の最高益を目指す

カプコンは2022年5月11日、過去最高となった2022年3月期の通期決算を発表。売上高は3期ぶりに1,000億円の大台を突破し1,100億5,400円(前期比+15.5%)、営業利益は429億900万円(+24.0%)、経常利益は443億3,000万円(+27.2%)、純利益は325億5,300万円(+30.6%)でした。主力シリーズの新作タイトルや利益率の高いリピート販売が好調だったほか、為替

【逆裁】スマホ版『逆転裁判123HD』配信終了、後継アプリ『逆転裁判123 成歩堂セレクション』へのデータ引き継ぎや違いは

カプコンは2022年3月28日、スマートデバイス向けに配信中の法廷バトルアドベンチャー『逆転裁判123HD』について、2022年6月9日をもって配信を終了すると発表しました。 配信終了以降は、アプリ本体の新規ダウンロードやシナリオの購入、シナリオデータのダウンロードなどは利用できなくなります。 アプリ本体の再ダウンロードや購入済みシナリオのプレイ(iOS版)、端末にデータのダウンロードが完了してい

【MHRise】『サンブレイク』発売の6月30日に“約13GB”のアップデートが予定

カプコンは 2022 年 6 月 30 日、Nintendo Switch / Steam 向けに発売中の『モンスターハンターライズ』のタイトルアップデートを実施します。アップデートにかかる更新データの容量は “13GB程度” と案内。巨大なアップデートとなります。

最大76%オフも、PSストアやニンテンドーeショップで『バイオハザード』シリーズがセール

カプコンは2022年1月26日より、PlayStation Store とニンテンドーeショップにて『バイオハザード』シリーズのセールを開始しました。期間は2月9日まで。 映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』が1月28日より劇場公開されることや、シリーズ最新作の『バイオハザード ヴィレッジ』が 2021 年に数々のゲームアワードを受賞したことを記念したセールです。

【MHRise】ニンテンドースイッチとSteam間のクロスプラットフォーム(クロスプレイ・クロスセーブ)は非対応

Nintendo Switch で好評発売中のカプコンのハンティングアクション『モンスターハンターライズ』。2022年1月13日には Steam 版も発売予定となっていますが、最近増えているクロスプラットフォーム対応はあるのでしょうか。 カプコン公式サイトによると、『モンスターハンターライズ』のクロスプラットフォーム対応はなし。他機種版とのクロスプレイやクロスセーブ(セーブデータ共有)は非対応です