イーカプコン限定、ピクセルアート(ドット絵)化した『ストリートファイター』キャラクターのグッズが登場

『ストリートファイター』シリーズのキャラクターがピクセルアート(ドット絵)に。 カプコンはオフィシャルECサイト「イーカプコン」にて、ピクセルアート(ドット絵)で描かれた『ストリートファイター』シリーズのキャラクターグッズ全5種を販売します。9月下旬出荷予定で現在予約受付中。 「リュウ」「春麗」「ベガ」「ガイル」など『ストリートファイター』シリーズでおなじみのキャラクターたちが、ちっちゃかわいいド

カプコン、21年3月期は「複数の大型新作タイトル」投入で過去最多2,800万本販売を目指す

2020年3月期は売上高こそ減収となったものの、全ての利益項目で3期連続の過去最高益を達成したカプコン。2021年3月期は8期連続の営業増益および全ての利益項目で4期連続の過去最高益を見込んでいます。 この難しい目標を達成するためには、主力であるデジタルコンテンツ事業のさらなる成長、貢献が欠かせません。21年3月期は2,550万本販売を達成した20年3月期を上回る、過去最多の2,800万本販売を目

カプコンの20年3月期はデジタル販売が寄与し3期連続で過去最高益を更新、 『モンハンWI』は500万本、『モンハンW』は1,500万本突破

カプコンは5月8日、2020年3月期の通期決算を発表しました。『モンスターハンターワールド:アイスボーン』やリピートタイトルが寄与した結果、減収ながら利益面では前期を上回り増益に。最終利益は27%増の159億円となりました。売上高は18%減の815億円、営業利益は25%増の228億円、経常利益は26%増の229億円でした。

【比較】『Devil May Cry 3 Special Edition (デビルメイクライ3 スペシャルエディション)』Nintendo Switch版の特徴や追加要素、他機種版との違い

2005年に PlayStation 2 向けに発売された『Devil May Cry 3』(デビル メイ クライ 3)に様々な追加要素を盛り込んだ『Devil May Cry 3 Special Edition』(デビル メイ クライ 3 スペシャル エディション)が、任天堂の家庭用ゲーム機 Nintendo Switch に対応。 2020年2月20日に発売。価格は1,809円+税。 これによ

【終了】カプコンウインターセール開催、『囚われのパルマ』『バイオハザード』『ロックマン』『逆転裁判』などNintendo Switch/3DSソフトが最大63%オフ

カプコンはNintendo Switchとニンテンドー3DSソフトのダウンロード版について、ウインターセールをスタート。期間は2020年1月7日まで。最大63%オフで、対象タイトルを購入することができます。3DSソフトに関しては一律1,500円です。

『デビルメイクライ3 スペシャルエディション』と『トリプルパック』がNintendo Switchで2020年2月に発売へ

カプコンは11月26日、Nintendo Switch版『デビル メイ クライ 3 スペシャル エディション』を2020年2月20日に発売すると発表しました。価格は1,809円+税。過去2作品と同じくダウンロード版のみの販売となります。 また同日、3作品を収録した『デビル メイ クライ トリプル パック』も4,990円+税で発売されます。こちらは『デビル メイ クライ』がゲームカードで、『デビル

ナノブロック×ストリートファイター、リュウとケンがキャラナノ化

株式会社カワダの超ミニサイズブロック『ナノブロック』のキャラナノシリーズに、カプコンの人気格闘ゲーム『ストリートファイター』からリュウとケンが登場しました。 波動拳を放つリュウと、昇竜拳を繰り出すケンを作ることができます。

カプコンの19年4-9月は利益項目が過去最高を更新、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』は280万本を販売し収益アップに貢献

カプコンが10月29日に発表した2020年3月期4−9月期の連結決算は、前年同期と比べて減収となったものの、ダウンロード販売が拡大したことにより利益面では過去最高を更新しました。 売上高は373億円(▲14%)、営業利益は140億円(+33%)、経常利益は140億円(+36%)、純利益は98億円(+44%)でした。

『バイオハザード5』『6』Nintendo Switch版が発売後アップデートでジャイロ操作に対応へ

Nintendo Switch版『バイオハザード5』および『バイオハザード6』が、2019年10月31日に発売されます。 『バイオハザード』本編のNintendo Switch版は基本的には他機種で発売されているものの移植となり、ゲーム内実績が追加されるなどするものの、基本的なゲーム内容に変更はありません。 操作方法に関してもモーション操作には対応せず、従来型のボタン操作のみとされていました。 し