タグ: カプコン 1ページ/13ページ

【Amazon Prime Music】『ロックマン』『逆転裁判』『ストリートファイター』シリーズなどカプコンのサントラが大量に追加

カプコンの2018年4-12月はQ3としては過去最高の営業利益、『モンスターハンター:ワールド』をはじめモンハンシリーズが好業績を牽引

バイオハザード RE:2

カプコン、『バイオハザード RE:2』が初週300万本出荷を達成。『7』は累計600万本突破

Nintendo Switch版『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』が4月に発売、いつでもどこでもハイファンタジー世界の冒険を楽しめる

Switch/3DS eショップでカプコンWinterセール、『大神 絶景版』『ロックマン11』『モンハンストーリーズ』などがお買い得

Monster Hunter World: Iceborne (モンスターハンターワールド:アイスボーン)

“G”相当の超大型DLC『モンスターハンターワールド:アイスボーン』が来年配信、『ウィッチャー3』コラボも決定

Resident Evil 4 (biohazard 4)

カプコン、『バイオハザード』過去3作品をNintendo Switchで発売へ

カプコンの2018年4-9月期は増収増益、『モンハンW』ヒットなどコンシューマ部門が好調で全利益項目で過去最高益を達成

カプコン、Nintendo Switch『モンスターハンターダブルクロス』と『ウルトラストリートファイターII』の廉価版を発売。現行定価から約2,000円値下げ

モンスターハンター1 ロゴ

『モンスターハンター』のハリウッド映画化も正式発表、映画『バイオハザード』シリーズのスタジオ、監督が制作

『ロックマン』がハリウッドで実写映画化、制作はリブート版『猿の惑星』シリーズなどのチャーニン・エンターテイメント

カプコン、『デッドラ』バンクーバースタジオのプロジェクト中止で約45億円の損失を計上

Switch:『パワード ギア』『バトルサーキット』も初移植、カプコンの名作ベルトスクロールアクション7作品が1本のソフトに

初代『鬼武者』がリマスターされ現行機種で復活、年末にNintendo Switchなどで発売へ

カプコン史上初の大台到達、『モンスターハンター:ワールド』が世界1,000万本突破。Steam版配信開始でユーザー拡大

カプコンの4-6月は純利益7倍超の大幅な増収増益、『モンハンワールド』人気持続、『ストリートファイター30周年』も好調

国内『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』収録内容、「日本版」「海外版」の『ストI』〜『ストIII』12作品を両方収録

Steam版『モンスターハンター:ワールド』は8月発売、PC環境に合わせてグラフィックを細かく調整可能

カプコン、スイッチ向けタイトル開発は今後も続けていく。『モンハン』新作との解釈も

カプコン、今年度の大型タイトルは『バイオ2』リメイクと『DMC5』