【MHRise】『モンスターハンターライズ』がXboxやPSにも登場、新機能やクロスプラットフォームの有無は

モンスターハンターライズ

 

カプコンは2022年12月2日、Nintendo Switch / Steam 向けに発売中で世界1,100万本以上のヒットとなっている『モンスターハンターライズ』について、対応プラットフォームを拡大すると発表しました。

2023 年 1 月 20 日、新たに Xbox Series X|S / Xbox One / Windows / PlayStation4 / PlayStation5 でも遊べるようになります。Xbox 版は Xbox GAME PASS にも対応。発売日からコンソールやPCによるプレイが可能な、いわゆるデイワンタイトルです。

価格は通常版が 3,990 円(税込)。ゲーム本編に加え様々なダウンロードコンテンツを収録した「デラックスキット」がセットになった「デラックスエディション」は4,990円(税込)。

2023年春には大型拡張コンテンツ『モンスターハンターライズ:サンブレイク』の対応プラットフォームも拡大予定。

新世代のハードでは最大 4K 画質・60fps(1080p/120fps)でのゲームプレイも可能。

モンスターハンターライズの対応プラットフォームが拡大

モンスターハンターライズ

Nintendo SwitchとSteamで好評発売中の『モンスターハンターライズ』が Xbox や PlayStation にも登場。ゲーム内容は amiibo 要素を除いて Nintendo Switch 版と同様ですが、いくつか追加機能が用意されています。

販売形態

ダウンロード専売

今回追加されるプラットフォームではすべてダウンロード専売となっています。少なくとも発売時点でパッケージ版は用意されません。

価格

通常版 : 3,990円(税込)
デラックスエディション : 4,990円(税込)

デラックスエディションはゲーム本編に加えて様々なダウンロードコンテンツを収録した「デラックスキット」がセットになっています。収録内容は次の通り。

  • 『モンスターハンターライズ』 ゲーム本編
  • ハンター重ね着防具「カムライ」シリーズ
  • オトモガルク重ね着パーツ「手裏剣ガルカラー」
  • オトモアイルー重ね着パーツ「フィッシュネコカラー」
  • ジェスチャー(ジャンプ4種)
  • ポーズセット(サムライポーズ)
  • 顔のペイント(カブキペイント)
  • 髪型(イズチテール)

なおデラックスキットは別途販売も予定されています。

新要素

フィルター機能

モンスターハンターライズ

画面の色味を変更するフィルター機能が搭載。モノクロ / セピア / 和風 / 戦国風といったフィルターを画面全体にかけることで、普段と違った雰囲気でプレイすることが可能です。 シネマ風のフィルター使用時は、サウンドにも古い映画の音を再現するフィルターがかかります。

対応プラットフォーム : Xbox Series X|S / Xbox One / Win / PS5 / PS4

ボイスチャット対応

ボイスチャット機能を利用したより深いコミュニケーションが可能となり、クエスト中の連携プレイにも活用できます。

対応プラットフォーム : Xbox Series X|S / Xbox One / Win / PS5 / PS4

高解像度・高フレームレートに対応

Xbox Series X と PlayStation 5 版は最大 4K 解像度かつ60fpsでのゲームプレイに対応。1080p / 120fps のフレームレート優先設定も可能です。

対応プラットフォーム : Xbox Series X / PS5

Windows 版は環境により 1080p / 30fps から 1080p / 120fps、4K/60fps までに対応。グラフィックスオプションでより自分の環境に最適化することもできます。また基本となる16:9の画面比率に加えて、21:9のウルトラワイドディスプレイでも最適表示させることが可能です。

3Dオーディオに対応

対応デバイスを使用して、上下左右にハンターを取り囲む臨場感あふれる3Dサウンドを楽しめます。

対応プラットフォーム : Xbox Series X|S / Xbox One / Win / PS5
※Xbox One版には春にアップデートを予定

キーボード&マウス操作への最適化

Windows 版はゲームパッド操作に加えて、キーボード&マウスで操作することが可能。キーボード用ショートカットの設定などもカスタマイズすることができます。

対応プラットフォーム : Win

アダプティブトリガー対応

PS5版はアダプティブトリガーに対応。

アダプティブトリガーはPS5のコントローラーから採用されたL2/R2ボタンに搭載されている機能。ゲームの状況に応じてボタンから感じる抵抗力が強くなったり弱くなったり変化するので、ガンナーのトリガーや盾でガードする感覚をよりリアルに楽しめます。

対応プラットフォーム : PS5

クロスプラットフォームの有無

対応プラットフォームを拡大することとなった『モンスターハンターライズ』。異なる機種同士で遊んだりセーブデータを共有するクロスプラットフォームへの対応を期待したいところですが、残念ながら他機種版とのクロスプレイ・クロスセーブは非対応。

ただし PS5 版と PS4 版、Xbox One / Xbox Series X|S / Windows 版は相互にマッチングが可能となっています。

Xbox 版

Xbox版は「Smart Delivery」「Xbox Play Anywhere」に対応。

Smart Delivery は Xbox One および Xbox Series X | S バージョンのゲームを 1 回の購入で入手できる機能。

Xbox Play Anywhere はすべてのセーブデータ、追加コンテンツ、実績を保持したまま、別のXboxやWindows 10、Windows 11でゲームをプレイすることできる機能です。

Xbox 版はXbox Series X|S、Xbox One、Windows 10、Windows 11でオンラインプレイが可能です。そのほかのゲームハードとクロスプレイ・クロスセーブは対応していません。

PlayStation 版

PlayStation 版は PS4 / PS5 ダウンロード版の両方をダウンロードすることが可能です。PS5とPS4の間でのオンラインマルチプレイや、PS4からPS5へのセーブデータ移行は可能です。そのほかのゲームハードとクロスプレイ・クロスセーブは対応していません。

share