【比較】『ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション』の特徴・追加要素、オリジナル版との違いは


Mega Man Battle Network Legacy Collection ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション

 

カプコンは『ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション』を 2023 年 4 月 14 日に発売します。

対応プラットフォームは Nintendo Switch / PlayStation 4 / PC(Steam)。

『ロックマンエグゼ』シリーズのナンバリング 10 作品を収録したコレクションタイトルです。

『ロックマンエグゼ』をまとめて楽しめる1本

『ロックマンエグゼ』とは

バトルネットワーク ロックマンエグゼ

『ロックマンエグゼ』シリーズは 2001 年 3 月に誕生した新たなロックマンシリーズ。第1作目『バトルネットワーク ロックマンエグゼ』はゲームボーイアドバンス(GBA)で本体と同日に発売。以降、ナンバリング本編 6 作品が GBA で発売。ニンテンドーDSやゲームキューブなどのハードでも展開しました。

ジャンルはこれまでのロックマンとは異なる、カードバトルの戦略性とアクションが融合した “データアクションRPG”。舞台はインターネットの急速な発達によるネットワークの時代が到来した 200X 年。

ネットワークが高度に発展した近未来を舞台に、増加するネット犯罪へ対処するため、主人公“光熱斗”と人格を持ったプログラム「ネットナビ」“ロックマン”は力を合わせ、事件解決に立ち向かっていきます。

「ロックマンエグゼ」はゲームにとどまらずコミック連載や TV アニメでも展開。さまざまなメディアで人気を博しました。

なおシリーズ本編は 2005 年発売の『ロックマンエグゼ6』をもって完結。世界観やシステムは後継作『流星のロックマン』シリーズへと移行します。

『ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション』収録タイトル

『ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション』には第1作目『バトルネットワーク ロックマンエグゼ』から『ロックマンエグゼ6』までのナンバリング本編が計 10 作品収録(『3』以降は2バージョンで展開)。これ 1 本でシリーズ本編をまるごと楽しむことができます。

なおダウンロード専売で分割版『ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション Vol.1』と『ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション Vol.2』が発売。『Vol.1』には『3』までの前半 4 作品が、『Vol.2』には『4』以降の後半 6 作品が収録されます。

収録タイトルは以下の通り。

収録タイトル
  • バトルネットワーク ロックマンエグゼ
  • バトルネットワーク ロックマンエグゼ2
  • バトルネットワーク ロックマンエグゼ3
  • バトルネットワーク ロックマンエグゼ3 BLACK
  • ロックマンエグゼ4 トーナメント レッドサン
  • ロックマンエグゼ4 トーナメント ブルームーン
  • ロックマンエグゼ5 チーム オブ ブルー
  • ロックマンエグゼ5 チーム オブ カーネル
  • ロックマンエグゼ6 電脳獣グレイガ
  • ロックマンエグゼ6 電脳獣ファルザー
Vol.1 収録タイトル
  • バトルネットワーク ロックマンエグゼ
  • バトルネットワーク ロックマンエグゼ2
  • バトルネットワーク ロックマンエグゼ3
  • バトルネットワーク ロックマンエグゼ3 BLACK
Vol.2 収録タイトル
  • ロックマンエグゼ4 トーナメント レッドサン
  • ロックマンエグゼ4 トーナメント ブルームーン
  • ロックマンエグゼ5 チーム オブ ブルー
  • ロックマンエグゼ5 チーム オブ カーネル
  • ロックマンエグゼ6 電脳獣グレイガ
  • ロックマンエグゼ6 電脳獣ファルザー

『ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション』の特徴

高画質化フィルター

Mega Man Battle Network Legacy Collection ロックマンエグゼ アドバンスドコレクションMega Man Battle Network Legacy Collection ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション

既発売のロックマンシリーズコレクションタイトルなどでも好評の高画質化フィルターが『ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション』にも搭載。ドットのギザギザ(ジャギー)を目立たなくし、ソフトな描画でゲームを楽しむことができます。フィルターはプレイヤーの好みでオン/オフ切り替えられるので、ドット絵感を強調した当時の雰囲気でプレイすることもできます。

ギャラリー / ミュージックプレイヤー

Mega Man Battle Network Legacy Collection ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション

歴代のイラストや資料を見ることのできる「アートギャラリー」やゲーム内で使用されているBGMを聴くことができる「ミュージックプレイヤー」といったモードも収録。シリーズの歴史をたどることができます。

Mega Man Battle Network Legacy Collection ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション

「アートギャラリー」にはイベントやグッズに関連したイラストも収録され、それらも含めると合計 1,000 点以上のイラストが収録。

「ミュージックプレイヤー」では全 188 曲を聴くことができ、お気に入りの曲をリピートしたり、ギャラリー画面のBGMに設定したりすることができます。

オンライン / 通信機能

『ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション』では待望のオンラインプレイが実装。インターネットに接続してオンラインで遠くのネットバトラーとの対戦やトレードなどが可能になりました。各シリーズごとに、ゲーム内のサブ画面「ネットワーク/つうしん」の項目からマッチングをして、フレンドや世界中のプレイヤーとネットバトルやトレード、コンペアといったオンラインプレイを楽しむことができます。

※Nintendo Switch版ではローカル通信にも対応予定。
※他機種版とのクロスプラットフォーム(クロスプレイ・クロスセーブ)は非対応。

改造カード 499 枚が完全収録

『ロックマンエグゼ4』以降の作品では、周辺機器「カードeリーダー+」を介して実際のカードを読み込む事で使用可能になる “改造カード” 要素が存在。国内の玩具店やゲームショップで購入出来た他、イベントでも配布されたゲームの外を巻き込んだコレクション要素でもありました。

今回の『アドバンスドコレクション』では、その改造カード全499枚がゲーム内に収録。イベントなどでしか入手できなかった限定カードや『ボクらの太陽』とのコラボレーションカードも含め完全収録されています。『ロックマンゼロ3』と通信することで入手できた「Zセイバー」もスペシャルカードとして収録。

改造カードは対応する『ロックマンエグゼ4』『ロックマンエグゼ5』『ロックマンエグゼ6』でそれぞれ使用することができます。通信対戦時は任意で使用する/しないを選択可能。

「バスターMAXモード」でロックバスターを超強化

ストーリー中にロックマンが使用するロックバスター単発の威力を“100倍”にするプレイモード「バスターMAXモード」 が搭載。バトルチップを使わなくても敵に大ダメージを与えることができるので、ストーリーをサクサク進めたいときなどにオススメ。バスターMAXモードはメニュー画面からいつでもON/OFFが切替可能。なお通信対戦中は自動でOFFになります。

パフォーマンス

Nintendo Switch 版はTVモード時1080p、携帯モード時720pで動作。PS4版は1080p(PS4 Pro の場合は4K、2160p)に対応しています。

通信機能、クロスプレイに対応している?

『ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション』は通信機能に対応しており、オンラインで他プレイヤーとネットバトルやトレードなどを楽しむことができます。Nintendo Switch 版はさらにローカル通信プレイにも対応。

オンラインプレイは同一機種のみ対応しており、他機種プレイヤーとのクロスプレイ(クロスプラットフォーム)はできません。


この記事をシェアする

Next

Previous