【NewルイージU】Wii U『New スーパールイージ U』で1人プレイの時も「トッテン」で遊ぶ方法

Wii U『New スーパーマリオブラザーズ U』の追加コンテンツとして6月19日に配信開始され、単体で遊べるパッケージ版も7月13日に期間限定でリリースされる『New スーパールイージ U』。 複数人で遊ぶ時のみ利用可能と任天堂公式には紹介されている「トッテン」ですが、実は1人プレイ時の操作キャラクターとしても選択することができます。

Wii U『New スーパールイージ U』、PROコントローラーに対応。『NewマリオU』も更新で対応に

6月19日に、Wii U『New スーパーマリオブラザーズ U』の追加コンテンツとして、また7月13日には「ルイージ生誕30周年」を記念して2013年限定でパッケージ版も発売される『New スーパールイージ U』ですが、任天堂から商品紹介ページが公開され、使用容量やWii U PROコントローラーに対応していることが明らかになりました。

ニンテンドー3DSソフトのダウンロード版売上比率、『Newマリオ2』は5%、『鬼トレ』は20%ほど。3DS LLは発売時から黒字

7月28日より、ニンテンドー3DSカードソフトのダウンロード版が販売開始されました。第1弾タイトルの『New スーパーマリオブラザーズ 2』『ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』のパッケージ/ダウンロード版の売上比率が、ウォールストリートジャーナルに掲載されています。

【NPD】2020年6月は『ラスアス2』がソニー歴代2位の出足などソフト市場が5割増

NPD グループから2020年6月度の米国ゲーム小売市場規模に関するレポートが到着。新型コロナウイルス感染拡大の影響から自宅で楽しめるエンタメコンテンツが人気となる中、ビデオゲーム産業も拡大が続いています。 全体の販売規模は10億ドルを超過。前年同月比で26%増の約12億ドルを達成しました。2009年6月に13億ドルを記録して以来の支出額となっています。ソフトウェアは49%増加。一方、ハードウェア

【NPD】2020年5月の米ゲーム市場は前年比5割増で10億ドル近い規模に、スイッチがハード市場を牽引

NPDグループから2020年5月の米国ゲーム小売市場規模に関するレポートが到着。 目立った新作のリリースは無かったものの、『Call of Duty: Modern Warfare』や『Grand Theft Auto V』『あつまれ どうぶつの森』といった定番ソフトの人気が底堅く、トータル支出は前年同月比で52%増の9億7,700万ドルと大幅増。 新型コロナウイルス感染拡大により自宅で過ごす時間

【NPD】2020年4月の米ゲーム市場は4月として過去最大、勢い増すスイッチが年初来売上の米国記録を更新

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で世界的に経済活動が停滞あるいは縮小するなか、米国ゲーム市場は4月も活況でした。 NPDグループがまとめた月間レポートによると、2020年4月の米国ゲーム市場規模は前年同月比73%プラスの14.7億ドル。過去最大だった2008年4月の12億ドルを上回り、4月として最大の売上高を記録。3月に続いて大きく盛り上がりを見せています。

任天堂の20年3月期は増収増益、『あつ森』は1,177万本でスイッチソフト最速の滑り出し

任天堂が5月7日に発表した2020年3月期通期決算(2019年4月〜2020年3月)は Nintendo Switch プラットフォームの好調により増収増益となりました。 最大ヒットは『ポケットモンスター ソード・シールド』の1737万本。 3月20日に世界ローンチをはたした『あつまれ どうぶつの森』は月末までに1,177万本。Nintendo Switch 向けソフトとして過去最大の滑り出しとな

【NPD】2020年3月の米ゲーム市場は35%増の16億ドル、『あつ森』は任天堂史上3位の規模で初登場1位、スイッチ本体販売も3月として過去最大に

NPDグループから2020年3月の米国ゲーム小売市場規模が報告。新型コロナウイルス感染拡大の影響により在宅時間が増えるなか、ビデオゲーム市場は巣ごもり消費の恩恵を受け活況です。米国ゲーム市場は前年同月比で35%増加、3月としては2008年につけた18億ドル以降で最大の15億9,700万ドルを記録しました。 2020年は年末に予定される次世代機への期待から現行機の販売が落ち込んでスタート。2月までの

【NPD】2020年2月の米ゲーム市場は新作不足で3割減、自宅フィットネス需要で『リングフィットアドベンチャー』が伸びる

米国ゲームファンの支出は2月も続いています。NPDグループが発表した2020年2月の米国ゲーム小売市場規模(ハードウェア、一部デジタル販売を含むソフトウェア、プリペイドカードを含む周辺機器・アクセサリ類)は、昨年2月と比べて29%減少して7億5,500万ドルでした。 年末に次世代機の登場を控えるPlayStation 4とXbox Oneが減速していることに加えて、新作が乏しかったことでソフト販売