【NPD】2022年2月の米国ゲーム市場は『エルデンリング』が『ホライゾン2』を抑え1位、ハードはSwitchが1位に返り咲き

NPD 2022 年 2 月 米国ゲーム市場規模

NPD グループの報告によると、2022 年 2 月の米国ゲーム市場規模は前年同月と比べ 6 % 減少して43 億 8,400 万ドルでした。とはいえ、非常に高い水準を維持しており、ゲーム産業は活況を呈しています。

減少幅が大きかったのはハードウェア。供給量が限られていたことから前年同月比27%減の 2 億 9,500 万ドルでした。コンテンツは4%減の39億800万ドル、周辺機器・アクセサリ類は7%減の1億8,000万ドルでした。

2022年2月の米国ゲーム市場規模

売上高

2022年2月 米国ゲーム市場規模

  • コンテンツ : 39億800万ドル(▲4%)
  • ハードウェア : 2億9,500万ドル(▲27%)
  • 周辺機器・アクセサリ類 : 1億8,000万ドル(▲7%)
  • 合計 : 43億8,400万ドル(▲6%)

※コンテンツにはコンソールやクラウド、モバイル、携帯機、PC、VRのパッケージ及びデジタルのゲーム本編、DLC/MTX、サブスクリプションが含まれます。
※モバイルの集計データはSensor Tower提供

ソフトウェア

2022年2月 US チャート トップ20

  1. (–) Elden Ring (エルデンリング)* – バンダイナムコエンターテインメント
  2. (–) Horizon II: Forbidden West – SIE
  3. (1) Pokémon Legends: Arceus (Pokémon LEGENDS アルセウス)* – 任天堂
  4. (–) Dying Light 2: Stay Human* – スクウェア・エニックス
  5. (–) Total War: Warhammer III – セガ
  6. (2) Call of Duty: Vanguard – Activision Blizzard
  7. (4) Madden NFL 22 – Electronic Arts
  8. (8) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  9. (7) FIFA 22 – Electronic Arts
  10. (13) Minecraft – 複数メーカー
  11. (6) Marvel’s Spider-Man: Miles Morales – SIE
  12. (15) Mario Party Superstars (マリオパーティ スーパースターズ)* – 任天堂
  13. (16) Animal Crossing: New Horizons (あつまれ どうぶつの森)* – 任天堂
  14. (19) Super Smash Bros. Ultimate (大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL)* – 任天堂
  15. (20) Call of Duty: Black Ops: Cold War – Activision Blizzard
  16. (57) Grand Theft Auto: The Trilogy: The Definitive Edition* – Take-Two
  17. (14) NBA 2K22* – Take 2 Interactive
  18. (11) Pokemon: Brilliant Diamond/Shining Pearl (ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール)* – 任天堂
  19. (12) Far Cry 6 – Ubisoft
  20. (27) The Legend of Zelda: Breath of the Wild (ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド)* – 任天堂

*デジタル販売を含まず

2022 年の注目作が複数リリースされた2月の月間チャート1位を獲得したのは、『ダークソウル』シリーズで知られるフロム・ソフトウェアの最新作『エルデンリング』でした。『エルデンリング』は 2022 年ここまでの年間1位に立ったほか、過去 12 か月の新作タイトルの中でも『Call of Duty: Vanguard』に次ぐ 2 位のの初月売上という好スタート。また初月売上のみで過去 12 か月の売上 5 位に入っています。

『Horizon II: Forbidden West』は月間 2 位でデビュー。PlayStation プラットフォームのチャートでは『エルデンリング』を上回り 1 位でデビューを飾っています。また PS5 版『Horizon II: Forbidden West』は PS5 プラットフォームの初月売上高の新記録を樹立しています。

3 位は 2 か月目の『Pokémon LEGENDS アルセウス』。年間では 2 位につけています。4位は『Dying Light 2: Stay Human』、5位には『Total War: Warhammer III』がデビュー。新作が順当に上位に入りました。

このほか『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が 20 位に復帰しています。

2022年 年間トップ20(1-2月)

  1. (–) Elden Ring (エルデンリング)* – バンダイナムコエンターテインメント
  2. (1) Pokémon Legends: Arceus (Pokémon LEGENDS アルセウス)* – 任天堂
  3. (–) Horizon II: Forbidden West – SIE
  4. (2) Call of Duty: Vanguard – Activision Blizzard
  5. (4) Madden NFL 22 – Electronic Arts
  6. (–) Dying Light 2: Stay Human* – スクウェア・エニックス
  7. (3) Monster Hunter: Rise (モンスターハンターライズ) – カプコン
  8. (–) Total War: Warhammer III – セガ
  9. (5) God of War (2018) – SIE
  10. (6) Marvel’s Spider-Man: Miles Morales – SIE
  11. (8) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  12. (7) FIFA 22 – Electronic Arts
  13. (13) Minecraft – 複数メーカー
  14. (15) Mario Party Superstars (マリオパーティ スーパースターズ)* – 任天堂
  15. (16) Animal Crossing: New Horizons (あつまれ どうぶつの森)* – 任天堂
  16. (11) Pokemon: Brilliant Diamond/Shining Pearl (ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール)* – 任天堂
  17. (12) Far Cry 6 – Ubisoft
  18. (14) NBA 2K22* – Take 2 Interactive
  19. (19) Super Smash Bros. Ultimate (大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL)* – 任天堂
  20. (10) Battlefield 2042 – Electronic Arts

過去 12 か月のトップ10

  1. (2) Call of Duty: Vanguard – Activision Blizzard
  2. (4) Madden NFL 22 – Electronic Arts
  3. (11) Pokemon: Brilliant Diamond/Shining Pearl (ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール)* – 任天堂
  4. (–) Elden Ring (エルデンリング)* – バンダイナムコエンターテインメント
  5. (1) Pokémon Legends: Arceus (Pokémon LEGENDS アルセウス)* – 任天堂
  6. (10) Battlefield 2042 – Electronic Arts
  7. (12) Far Cry 6 – Ubisoft
  8. (8) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  9. (3) Resident Evil: Village (バイオハザード ヴィレッジ) – カプコン
  10. (7) FIFA 22 – Electronic Arts

Nintendo プラットフォーム 2022 年 2 月 トップ10

  1. (1) Pokémon Legends: Arceus (Pokémon LEGENDS アルセウス)* – 任天堂
  2. (2) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  3. (4) Mario Party Superstars (マリオパーティ スーパースターズ)* – 任天堂
  4. (5) Animal Crossing: New Horizons (あつまれ どうぶつの森)* – 任天堂
  5. (6) Super Smash Bros. Ultimate (大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL)* – 任天堂
  6. (3) Pokemon: Brilliant Diamond/Shining Pearl (ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール)* – 任天堂
  7. (8) The Legend of Zelda: Breath of the Wild (ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド)* – 任天堂
  8. (9) Supe Mario 3D World + Bowser’s Fury (スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド)* – 任天堂
  9. (7) Just Dance 2022 – Ubisoft
  10. (10) New Super Mario Bros. U Deluxe (New スーパーマリオブラザーズ U デラックス)* – 任天堂

*デジタル販売は含まれません。

PlayStation プラットフォーム 2022年2月 トップ10

  1. (–) Horizon II: Forbidden West – SIE
  2. (–) Elden Ring (エルデンリング)* – バンダイナムコエンターテインメント
  3. (–) Dying Light 2: Stay Human* – スクウェア・エニックス
  4. (1) Call of Duty: Vanguard – Activision Blizzard
  5. (3) Madden NFL 22 – Electronic Arts
  6. (2) Marvel’s Spider-Man: Miles Morales – SIE
  7. (4) FIFA 22 – Electronic Arts
  8. (6) Ghost of Tsushima – SIE
  9. (13) Call of Duty: Black Ops: Cold War – Activision Blizzard
  10. (9) NBA 2K22* – Take 2 Interactive

*デジタル販売は含まれません。

【PS5】Horizon Forbidden West
メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント

Xbox プラットフォーム 2022年2月 トップ10

  1. (–) Elden Ring (エルデンリング)* – バンダイナムコエンターテインメント
  2. (1) Call of Duty: Vanguard – Activision Blizzard
  3. (–) Dying Light 2: Stay Human* – スクウェア・エニックス
  4. (2) Madden NFL 22 – Electronic Arts
  5. (10) Call of Duty: Black Ops: Cold War – Activision Blizzard
  6. (6) Forza Horizon 5 – Microsoft
  7. (5) Halo: Infinite – Microsoft
  8. (9) FIFA 22 – Electronic Arts
  9. (11) Assassin’s Creed: Valhalla – Ubisoft
  10. (3) Far Cry 6 – Ubisoft

*デジタル販売は含まれません。

ハードウェア

1 月は在庫不足の影響から1位の座を明け渡した Nintendo Switch ですが、店頭在庫が戻った 2 月は首位に復帰。売上高、販売台数ともに1位に返り咲いています。2番手は Xbox Series X|S、PlayStation 5 は3位でした。NPD によると PS5 と Xbox Series X|S の2月は深刻な供給不足に陥っており、需要に追いついていません。

2 社の売上にブレーキがかかったことからハードウェア市場の売上高は前年同月比で 27% もの大幅な落ち込みを見せ、2 億 9,500 万ドルにとどまりました。

2022年これまでのところは5%減の 6 億 8,500 万ドル。販売台数トップは Nintendo Switch、売上高トップはPlayStation 5 となっています。ハードウェア市場は全般で供給不足に悩まされています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

各タイトルは単品購入できるほか、月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむこともできます。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。

Audible