[Wii] 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』の売上が400万本突破

昨年の12月3日に発売されたWii『New スーパーマリオブラザーズ Wii』の累計販売本数が、発売44週目となる2010年9月27日~10月3日週で400万本を突破しました(メディアクリエイト調べ)。 据置ゲーム機のタイトルが400万本を越えたのは、ファミコンの初代『スーパーマリオブラザーズ』以来かな。25周年という節目で再び大台を突破してくる髭オヤジ、さすがです。

[Wii] ひとりでも、みんなでも『New スーパーマリオブラザーズ Wii / 任天堂(2009)』

据置ゲーム機ではSFCの『スーパーマリオワールド』以来、およそ19年振り(!!)となる、『スーパーマリオブラザーズ』シリーズ本編の2D作品。マルチプレイが目玉ですが、1人でも十二分に楽しめます。緑色の不遇な弟にも、今回はお手本プレイなど活躍の場が与えられました。

シュウウエムラ × 任天堂:ドットマリオたちがカラフルに描かれる『スーパーマリオブラザーズ』コラボのコスメアイテム

ゲーム以外の方面で、コラボ展開が積極的になってきた印象のある最近の任天堂。今度は世界的なコスメブランド のshu uemura (シュウ ウエムラ) と『スーパーマリオブラザーズ』とのコラボコレクション「2017 HOLIDAY COLLECTION – SHU UEMURA ☆ SUPER MARIO BROS.」が、11月1日より数量限定で、第1弾と第2弾とにわけて発売されます。

WiiU『スーパーマリオメーカー』の挙動はスキンを問わず『NewマリオU』に統一。任天堂・手塚氏が理由を説明

85年に発売された初代『スーパーマリオブラザーズ』から『New スーパーマリオブラザーズ U』まで、歴代4作品のデザインスキンを使って2Dマリオのコース作りやプレイを楽しめるWii U『スーパーマリオメーカー』。ただ、挙動に関しては『NewマリオU』ベースで統一されています。この理由を任天堂の手塚卓志氏が、EDGE 誌の最新インタビューで説明しています。

WiiU『マリオメーカー』は初代ドット絵マリオと『NewマリオU』以外のグラフィックも収録。他キャラの構想も

E3 2014で発表された、2Dマリオのステージ作成フト『Mario Maker(仮称)』ですが、発表されている初代のドット絵マリオと『New スーパーマリオブラザーズ U』以外のアートスタイルが用意されることがあきらかになりました。

Wii U『スーパーマリオ 3Dワールド』収録の『LUIGI BROS.』、アンロック条件は『NewルイージU』のデータなど

11月21日に発売されるWii U向け3Dマリオ最新作『スーパーマリオ 3Dワールド』に、初代『マリオブラザーズ』のルイージ版が収録される事を先日お伝えしましたが、『New スーパールイージ U』のセーブデータがあれば、ゲーム開始後すぐにその『LUIGI BROS.』を遊べることが明らかになりました。

Wii U『スーパーマリオ 3Dワールド』、『NewルイージU』のようなDLCは配信予定無し

今年のWii Uホリデー商戦向けタイトルの中心的役割を任される『スーパーマリオ 3Dワールド』ですが、昨年Wii Uのローンチで発売された『New スーパーマリオブラザーズ U』の追加コンテンツとして発売された『New スーパールイージ U』のようなDLCは、今回予定されていないことが明らかになりました。

Wii U『スーパーマリオ 3Dワールド』、パワーアップアイテムに『Newマリオ』系統の巨大キノコも存在

「Nintendo Direct 2013.10.1」にて最新トレーラーが公開され、様々なアイデアが盛り込まれた「3Dマリオ」新作としての期待感も高まりつつあるWii U『スーパーマリオ 3Dワールド』ですが、パワーアップアイテムに『New スーパーマリオブラザーズ』系統で登場する「巨大キノコ」も含まれることが明らかになりました。