【NPD】2021年12月&年間の米ゲーム市場規模、『CoD』が年間1位2位を独占

NPD 2021年12月 - 米国ゲーム市場規模

NPD グループから2021年12月と2021年年間の米ゲーム市場規模が報告。コンテンツ・ハード・周辺機器類を含めた総支出額は2020年12月からわずかに減少して 75 億 4,600 万ドルとなりました。供給に制約のあるハードがブレーキ。それにともない周辺機器やアクセサリ類の売上高も減少しています。

2021年全体を見ると年間売上高は前年比プラスをキープ。8%増の 604 億ドルとなりました。

市場規模

2021年12月 米国ゲーム市場規模

  • コンテンツ : 57億3,400万ドル(+0%)
  • ハードウェア : 13億1,900万ドル(▲3%)
  • 周辺機器・アクセサリ類 : 4億9,300万ドル(▲9%)
  • 合計 : 75億4,600万ドル(▲1%)

※コンテンツにはコンソールやクラウド、モバイル、携帯機、PC、VRのパッケージ及びデジタルのゲーム本編、DLC/MTX、サブスクリプションが含まれます。
※モバイルの集計データはSensor Tower提供

2021年1-12月 米国ゲーム市場規模

  • コンテンツ : 516億9,200万ドル(+7%)
  • ハードウェア : 60億5,600万ドル(+14%)
  • 周辺機器・アクセサリ : 26億5,200万ドル(+2%)
  • 合計 : 603億9,900万ドル(+8%)

ソフトウェア

2021年12月の月間トップは『Call of Duty : Vanguard』が獲得。『Halo』シリーズ最新作『Halo: Infinite』は初登場2位でした。『Call of Duty : Vanguard』は年間でも1位に君臨。『CoD』シリーズは現在、13年連続して売上高トップのゲームフランチャイズとなっています。

3位は『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』。2021年の4位につけており、任天堂プラットフォームでは年間1位でした。6 位につけた『マリオカート8 デラックス』は 5 度目の年末商戦も好調な売上を見せ、年間チャートでも7位に入りました。

任天堂タイトルではこのほか、『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』が年間10位、『あつまれ どうぶつの森』は年間14位、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』が年間17位に入っています。

カプコンの『バイオハザード ヴィレッジ』は年間8位。『バイオハザード』フランチャイズの売上高が過去最高となった1年でした。

2021年12月 US チャート トップ20

  1. (1) Call of Duty: Vanguard – Activision Blizzard
  2. (–) Halo: Infinite – Microsoft
  3. (3) Pokemon: Brilliant Diamond/Shining Pearl (ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール)* – 任天堂
  4. (5) Madden NFL 22 – Electronic Arts
  5. (2) Battlefield 2042 – Electronic Arts
  6. (12) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  7. (13) Marvel’s Spider-Man: Miles Morales – SIE
  8. (6) Mario Party Superstars (マリオパーティ スーパースターズ)* – 任天堂
  9. (10) NBA 2K22* – Take 2 Interactive
  10. (15) Animal Crossing: New Horizons (あつまれ どうぶつの森)* – 任天堂
  11. (8) FIFA 22 – Electronic Arts
  12. (19) Super Smash Bros. Ultimate (大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL)* – 任天堂
  13. (17) Minecraft – 複数メーカー
  14. (9) Far Cry 6 – Ubisoft
  15. (11) Just Dance 2022 – Ubisoft
  16. (4) Forza Horizon 5 – Microsoft
  17. (7) Marvel’s Guardians of the Galaxy – スクウェア・エニックス
  18. (20) Ghost of Tsushima – SIE
  19. (29) Supe Mario 3D World + Bowser’s Fury (スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド)* – 任天堂
  20. (18) The Legend of Zelda: Breath of the Wild (ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド)* – 任天堂

*デジタル販売を含まず

Nintendo プラットフォーム 2021年12月 トップ10

  1. (1) Pokemon: Brilliant Diamond/Shining Pearl (ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール)* – 任天堂
  2. (4) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  3. (2) Mario Party Superstars (マリオパーティ スーパースターズ)* – 任天堂
  4. (5) Animal Crossing: New Horizons (あつまれ どうぶつの森)* – 任天堂
  5. (8) Super Smash Bros. Ultimate (大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL)* – 任天堂
  6. (3) Just Dance 2022 – Ubisoft
  7. (12) Supe Mario 3D World + Bowser’s Fury (スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド)* – 任天堂
  8. (7) The Legend of Zelda: Breath of the Wild (ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド)* – 任天堂
  9. (9) New Super Mario Bros. U Deluxe (New スーパーマリオブラザーズ U デラックス)* – 任天堂
  10. (13) Minecraft* – 任天堂

*デジタル販売は含まれません。

PlayStation プラットフォーム 2021年12月 トップ10

  1. (1) Call of Duty: Vanguard – Activision Blizzard
  2. (5) Marvel’s Spider-Man: Miles Morales – SIE
  3. (3) Madden NFL 22 – Electronic Arts
  4. (2) Battlefield 2042 – Electronic Arts
  5. (8) NBA 2K22* – Take 2 Interactive
  6. (9) Ghost of Tsushima – SIE
  7. (6) FIFA 22 – Electronic Arts
  8. (7) Far Cry 6 – Ubisoft
  9. (11) Ratchet & Clank: Rift Apart – SIE
  10. (4) Marvel’s Guardians of the Galaxy – スクウェア・エニックス

*デジタル販売は含まれません。

Xbox プラットフォーム 2021年12月 トップ10

  1. (–) Halo: Infinite – Microsoft
  2. (1) Call of Duty: Vanguard – Activision Blizzard
  3. (4) Madden NFL 22 – Electronic Arts
  4. (2) Battlefield 2042 – Electronic Arts
  5. (3) Forza Horizon 5 – Microsoft
  6. (5) Far Cry 6 – Ubisoft
  7. (8) NBA 2K22* – Take 2 Interactive
  8. (7) FIFA 22 – Electronic Arts
  9. (11) Assassin’s Creed: Valhalla – Ubisoft
  10. (9) Call of Duty: Black Ops: Cold War – Activision Blizzard

*デジタル販売は含まれません。

2021年年間チャート

2021年のベストセラータイトルは、トップ20のうち7タイトルが2020年の年間トップ20にも入っているロングセラー。『Call of Duty: Black Ops: Cold War』『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』『マリオカート8 デラックス』『あつまれ どうぶつの森』『Assassin’s Creed: Valhalla』『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』『Mortal Kombat 11』と定番ものが並びます。うち『Mortal Kombat 11』『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』『マリオカート8 デラックス』に関しては2019年の年間トップ20にも入っています。

以前であれば発売から早ければ数週間、長くても数ヶ月もすれば旬が過ぎ売上が見込めなくなっていたゲームソフトですが、2017年発売の『マリオカート8 デラックス』のように、今では成功したタイトルはじっくり長期にわたって売れるようになっています。

2021年 年間 US チャート トップ20

  1. Call of Duty: Vanguard – Activision Blizzard
  2. Call of Duty: Black Ops: Cold War – Activision Blizzard
  3. Madden NFL 22 – Electronic Arts
  4. Pokemon: Brilliant Diamond/Shining Pearl (ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール)* – 任天堂
  5. Battlefield 2042 – Electronic Arts
  6. Marvel’s Spider-Man: Miles Morales – SIE
  7. Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  8. Resident Evil: Village (バイオハザード ヴィレッジ) – カプコン
  9. MLB: The Show 21** – SIE
  10. Supe Mario 3D World + Bowser’s Fury (スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド)* – 任天堂
  11. Far Cry 6 – Ubisoft
  12. FIFA 22 – Electronic Arts
  13. Minecraft – 複数メーカー
  14. Animal Crossing: New Horizons (あつまれ どうぶつの森)* – 任天堂
  15. NBA 2K22* – Take 2 Interactive
  16. Assassin’s Creed: Valhalla – Ubisoft
  17. Super Smash Bros. Ultimate (大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL)* – 任天堂
  18. Back 4 Blood – Warner Bros. Interactive
  19. Mortal Kombat 11 – Warner Bros. Interactive
  20. Forza Horizon 5 – Microsoft

*デジタル販売は含まれません。
**Xbox版のデジタル販売は含まれません。

Nintendo プラットフォーム 2021年 トップ20

  1. Pokemon: Brilliant Diamond/Shining Pearl (ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール)* – 任天堂
  2. Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  3. Supe Mario 3D World + Bowser’s Fury (スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド)* – 任天堂
  4. Animal Crossing: New Horizons (あつまれ どうぶつの森)* – 任天堂
  5. Super Smash Bros. Ultimate (大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL)* – 任天堂
  6. Monster Hunter: Rise (モンスターハンターライズ) – カプコン
  7. The Legend of Zelda: Breath of the Wild (ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド)* – 任天堂
  8. Mario Party Superstars (マリオパーティ スーパースターズ)* – 任天堂
  9. Pokemon: Sword/Shield* (ポケットモンスター ソード・シールド)* – 任天堂
  10. The Legend of Zelda: Skyward Sword HD (ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD)* – 任天堂
  11. Metroid: Dread (メトロイド ドレッド)* – 任天堂
  12. New Super Mario Bros. U Deluxe (New スーパーマリオブラザーズ U デラックス)* – 任天堂
  13. New Pokemon Snap (New ポケモンスナップ)* – 任天堂
  14. Minecraft* – 任天堂
  15. Super Mario 3D All-Stars (スーパーマリオ 3Dコレクション)* – 任天堂
  16. Super Mario Party (スーパー マリオパーティ)* – 任天堂
  17. Super Mario Odyssey (スーパーマリオ オデッセイ)* – 任天堂
  18. Ring Fit Adventure (リングフィットアドベンチャー) – 任天堂
  19. Mario Golf: Super Rush (マリオゴルフ スーパーラッシュ)* – 任天堂
  20. Luigi’s Mansion 3 (ルイージマンション3)* – 任天堂

*デジタル販売は含まれません。

PlayStation プラットフォーム 2021年 トップ20

  1. Call of Duty: Vanguard – Activision Blizzard
  2. Madden NFL 22 – Electronic Arts
  3. Call of Duty: Black Ops: Cold War – Activision Blizzard
  4. Marvel’s Spider-Man: Miles Morales – SIE
  5. MLB: The Show 21 – SIE
  6. Battlefield 2042 – Electronic Arts
  7. FIFA 22 – Electronic Arts
  8. Ghost of Tsushima – SIE
  9. Resident Evil: Village (バイオハザード ヴィレッジ) – カプコン
  10. Far Cry 6 – Ubisoft
  11. Ratchet & Clank: Rift Apart – SIE
  12. NBA 2K22* – Take 2 Interactive
  13. Assassin’s Creed: Valhalla – Ubisoft
  14. Minecraft – Microsoft
  15. Back 4 Blood – Warner Bros. Interactive
  16. Call of Duty: Modern Warfare (2019) – Activision Blizzard
  17. Mortal Kombat 11 – Warner Bros. Interactive
  18. Marvel’s Guardians of the Galaxy – スクウェア・エニックス
  19. Mass Effect: Legendary Edition – Electronic Arts
  20. Madden NFL 21 – Electronic Arts

*デジタル販売は含まれません。

Xbox プラットフォーム 2021年 トップ20

  1. Call of Duty: Vanguard – Activision Blizzard
  2. Call of Duty: Black Ops: Cold War – Activision Blizzard
  3. Madden NFL 22 – Electronic Arts
  4. Battlefield 2042 – Electronic Arts
  5. Far Cry 6 – Ubisoft
  6. Forza Horizon 5 – Microsoft
  7. Halo: Infinite – Microsoft
  8. Assassin’s Creed: Valhalla – Ubisoft
  9. FIFA 22 – Electronic Arts
  10. Call of Duty: Modern Warfare (2019) – Activision Blizzard
  11. Resident Evil: Village (バイオハザード ヴィレッジ) – カプコン
  12. Mass Effect: Legendary Edition – Electronic Arts
  13. NBA 2K22* – Take 2 Interactive
  14. Mortal Kombat 11 – Warner Bros. Interactive
  15. Forza Horizon 4 – Microsoft
  16. Madden NFL 21 – Electronic Arts
  17. Back 4 Blood – Warner Bros. Interactive
  18. MLB: The Show 21* – SIE
  19. Minecraft – Microsoft
  20. It Takes Two – Electronic Arts

*デジタル販売は含まれません。

ハードウェア

世界的な半導体不足などの影響により、各社思うように生産・出荷がままならない状況となっているハードウェア。新型ゲーム機がまだ普及期にあるため、通常であればこのホリデーシーズンで大きく伸びてもおかしくないにおですが、2021年12月は伸び切らず前年同月と比べ3%減少して13億ドルでした。年間ではプラスを保ち、14%増の61億ドルでした。

12月は任天堂・ソニー・マイクロソフトの3社それぞれ好調で、売上高は拮抗。販売台数のトップは Nintendo Switch でした。2位はXbox Series X|S、PS5は3位でした。Nintendo Switch はどうやらピークをつけたと見られていますが、それでも 2021 年全体を通して販売台数・売上高両面で市場を牽引し続けています。

周辺機器・アクセサリ類

周辺機器・アクセサリ類の市場もハードが伸び切らなかったことにより減少に転じています。2021年12月は9%減の4.9億ドル。一方で年間では2%増の26.5億ドルでした。12月に最も売れたのは「The Xbox Elite Series 2 Wireless Controller」。年間では「PS5 DualSense ワイヤレスコントローラー」でした。

Nintendo Switch 市場では多彩なカラーの Joy-con が牽引。ゲームカードの売上も、12 月は前年を上回ったとされています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

各タイトルは単品購入できるほか、月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむこともできます。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。

Audible