【NPD】2021年10月は任天堂がソフト・ハードともに存在感、『メトロイド ドレッド』はシリーズ最大初動

NPD 2021 年 10月 米国ゲーム市場規模

NPD グループから2021年10月度の米国ゲーム市場規模に関するレポートが到着。まもなく本格的なホリデー商戦を迎えますが、ゲーム産業は早くも盛り上がりを見せ始めています。

2021年10月の市場規模は前年同月と比べて 16% 増加し 43 億 8,800 万ドルを記録。10月として過去最大規模となりました。伸びが大きかったのはハード市場で、82% 増加の 4 億 7,200 万ドルでした。Nintendo Switchの新モデル「有機ELモデル」が牽引。ソフトウェアを含むコンテンツも11%伸びて37億5,200万ドルでした。周辺機器も5%増。全分野が 2020 年と比べ伸びています。

市場規模

2021年10月 米国ゲーム市場規模

  • コンテンツ : 37億5,800万ドル(+11%)
  • ハードウェア : 4億7,200万ドル(+82%)
  • 周辺機器・アクセサリ : 1億5,800万ドル(+5%)
  • 合計 : 43億8,800万ドル(+16%)

※コンテンツにはコンソールやクラウド、モバイル、携帯機、PC、VRのパッケージ及びデジタルのゲーム本編、DLC/MTX、サブスクリプションが含まれます。
※モバイルの集計データはSensor Tower提供

2021年1-10月 米国ゲーム市場規模

  • コンテンツ : 408億6,600万ドル(+10%)
  • ハードウェア : 38億8,200万ドル(+53%)
  • 周辺機器・アクセサリ : 19億1,700万ドル(+9%)
  • 合計 : 466億6,500万ドル(+12%)

ソフトウェア

2021年10月はトップ10内に新作が7タイトル初登場。月間1位は Ubisoft の人気シリーズ最新作『Far Cry 6』でした。前作『Far Cry 5』は Ubisoft タイトルとして最も売れたもののひとつとなりましたが、新作でもその勢いを維持しているようです。PlayStation と Xbox プラットフォーム両方で月間1位となり、2021年の年間チャートでもさっそく8位に入りました。

2位に入ったのは『Back 4 Blood』。『Left 4 Dead』シリーズのタートルロックスタジオが手がける協力型FPSです。ゲームパスに含まれているタイトルですがこの順位。PlayStation と Xbox プラットフォーム両方で月間 2 位でした。

3位は任天堂の『メトロイド ドレッド』。コアな人気・評価とは裏腹に売上がさほど大きくない『メトロイド』シリーズですが、『Marvel’s Guardians of the Galaxy』や『マリオパーティ スーパースターズ』を上回る初動を見せています。

NPD の報告によれば『メトロイド ドレッド』は『メトロイド』フランチャイズの中で過去最大のローンチを記録。これまで最大売上高だった『メトロイドプライム』の 2 倍のセールスとなっているそうです。任天堂はデジタル売上を提供していないため、この数字はパッケージ版のみ。ニンテンドーeショップで販売されたダウンロード版を含めるとさらに巨大になっている可能性があります。

その他任天堂タイトルでは『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』や『あつまれ どうぶつの森』が先月から順位アップ。DLC の影響があったかもしれません。

2021年10月 US チャート トップ20

  1. (–) Far Cry 6 – Ubisoft
  2. (–) Back 4 Blood – Warner Bros. Interactive
  3. (–) Metroid: Dread (メトロイド ドレッド)* – 任天堂
  4. (1) Madden NFL 22 – Electronic Arts
  5. (–) Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba: The Hinokami Chronicles (鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚) – セガ
  6. (2) FIFA 22 – Electronic Arts
  7. (–) Marvel’s Guardians of the Galaxy – スクウェア・エニックス
  8. (–) Mario Party Superstars (マリオパーティ スーパースターズ)* – 任天堂
  9. (–) NHL 22 – Electronic Arts
  10. (3) NBA 2K22* – Take 2 Interactive
  11. (11) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  12. (7) Call of Duty: Black Ops: Cold War – Activision Blizzard
  13. (8) Ghost of Tsushima – SIE
  14. (17) Super Smash Bros. Ultimate (大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL)* – 任天堂
  15. (18) Animal Crossing: New Horizons (あつまれ どうぶつの森)* – 任天堂
  16. (14) Minecraft – 複数メーカー
  17. (9) Marvel’s Spider-Man: Miles Morales – SIE
  18. (5) Diablo II: Resurrected – Activision Blizzard
  19. (20) Mortal Kombat 11 – Warner Bros. Interactive
  20. (25) The Legend of Zelda: Breath of the Wild (ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド)* – 任天堂
  21. *デジタル販売を含まず
    **Xbox版のデジタル販売を含まず

2021年 年間トップ10

  1. (1) Call of Duty: Black Ops: Cold War – Activision Blizzard
  2. (4) Madden NFL 22 – Electronic Arts
  3. (2) MLB: The Show 21** – SIE
  4. (3) Resident Evil: Village(バイオハザード ヴィレッジ) – カプコン
  5. (5) Super Mario 3D World + Bowser’s Fury (スーパーマリオ 3Dワールド)* – 任天堂
  6. (6) Marvel’s Spider-Man: Miles Morales – SIE
  7. (7) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  8. (–) Far Cry 6 – Ubisoft
  9. (8) Minecraft – 複数メーカー
  10. (10) Assassin’s Creed: Valhalla – Ubisoft

*デジタル販売は含まれません。
**Xbox 版のデジタル販売は含まれません。

過去12か月の売上トップ10

  1. (1) Call of Duty: Black Ops: Cold War – Activision Blizzard
  2. (2) Assassin’s Creed: Valhalla – Ubisoft
  3. (3) Marvel’s Spider-Man: Miles Morales – SIE
  4. (4) Madden NFL 22 – Electronic Arts
  5. (6) Mario Kart 8 (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  6. (7) Animal Crossing: New Horizons (あつまれ どうぶつの森)* – 任天堂
  7. (5) Madden NFL 21 – Electronic Arts
  8. (9) Minecraft – 複数メーカー
  9. (10) MLB: The Show 21** – SIE
  10. (11) Resident Evil: Village(バイオハザード ヴィレッジ) – カプコン

*デジタル販売は含まれません。
**Xbox 版のデジタル販売は含まれません。

Nintendo プラットフォーム トップ10

  1. (–) Metroid: Dread (メトロイド ドレッド)* – 任天堂
  2. (–) Mario Party Superstars (マリオパーティ スーパースターズ)* – 任天堂
  3. (1) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  4. (3) Super Smash Bros. Ultimate (大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL)* – 任天堂
  5. (5) Animal Crossing: New Horizons (あつまれ どうぶつの森)* – 任天堂
  6. (8) The Legend of Zelda: Breath of the Wild (ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド)* – 任天堂
  7. (6) Pokemon: Sword/Shield (ポケットモンスター ソード・シールド)* – 任天堂
  8. (9) Super Mario 3D World + Bowser’s Fury (スーパーマリオ 3Dワールド)* – 任天堂
  9. (12)Minecraft* – 任天堂
  10. (11) New Super Mario Bros. U Deluxe (New スーパーマリオブラザーズ U デラックス)* – 任天堂

*デジタル販売は含まれません。

PlayStation プラットフォーム トップ10

  1. (–) Far Cry 6 – Ubisoft
  2. (–) Back 4 Blood – Warner Bros. Interactive
  3. (1) Madden NFL 22 – Electronic Arts
  4. (2) FIFA 22 – Electronic Arts
  5. (–) Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba: The Hinokami Chronicles (鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚) – セガ
  6. (–) Marvel’s Guardians of the Galaxy – スクウェア・エニックス
  7. (–) NHL 22 – Electronic Arts
  8. (3) NBA 2K22* – Take 2 Interactive
  9. (6) Ghost of Tsushima – SIE
  10. (7) Marvel’s Spider-Man: Miles Morales – SIE

*デジタル販売は含まれません。

Xbox プラットフォーム トップ10

  1. (–) Far Cry 6 – Ubisoft
  2. (–) Back 4 Blood – Warner Bros. Interactive
  3. (1) Madden NFL 22 – Electronic Arts
  4. (2) FIFA 22 – Electronic Arts
  5. (–) Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba: The Hinokami Chronicles (鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚) – セガ
  6. (–) NHL 22 – Electronic Arts
  7. (5) Call of Duty: Black Ops: Cold War – Activision Blizzard
  8. (–) Marvel’s Guardians of the Galaxy – スクウェア・エニックス
  9. (3) NBA 2K22* – Take 2 Interactive
  10. (8) Call of Duty: Modern Warfare – Activision Blizzard

*デジタル販売は含まれません。

share

Amazon セール・キャンペーン

Amazonギフト券購入で最大2.5%ポイント還元

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。

通常会員なら最大2%、プライム会員なら最大2.5%がポイント還元。

Amazonギフト券チャージ : 最大2.5%がポイント還元

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 880 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、9,000 万曲以上を高音質で楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Amazon Music Unlimited