【スーパーマリオメーカー2】投稿コース数が世界1,000万を突破、投稿上限も「100」に

Nintendo Switchソフト『スーパーマリオメーカー2』の世界の投稿コース数が、1月7日時点で1,000万コースを突破しました。 これを受けてプロデューサーの任天堂・手塚卓志氏から、ユーザーへ向けて感謝のメッセージが届いています。

【スーパーマリオメーカー2】「Ver.2.0」で『ゼルダの伝説』のリンクになれる追加要素、剣や盾、弓矢にバクダンを駆使して冒険できる

ででででーん 任天堂は12月5日、Nintendo Switchソフト『スーパーマリオメーカー2』の無料更新データ「Ver.2.0」の配信を開始します。 色々機能が追加されますが目を引くのはリンクの登場。『スーパーマリオブラザーズ』スキンにおいて、パワーアップアイテム「マスターソード」が登場。ドットリンクに変身することができます。そしてこのリンク、見た目だけじゃない変化を見せてくれます。

『スーパーマリオメーカー 2』にオンラインでフレンドと遊べるモードが追加、更新データ「Ver.1.1.0」がリリース

Nintendo Switchソフト『スーパーマリオメーカー2』の無料アップデート「Ver.1.1.0」がリリースされました。 このアップデートを適用することで、発売前から要望が寄せられていたフレンドとのオンラインマッチングが実装。遠く離れた友達とも、オンラインで合流し、一緒に遊ぶことができるようになります。

『スーパーマリオメーカー2』のコース投稿上限が「64」に増加、今後さらにもう1段階引き上げる計画

2Dスーパーマリオのコースを作って遊べる、共有できる『スーパーマリオメーカー2』では、発売開始以来、バラエティに富んだ、非常に多くのコースが世界中のユーザーから投稿されています。 初期の投稿上限は「32」でしたが、任天堂は上限を「64」に引き上げました。 そして今後さらに、もう1段階上限を増やす計画のようです。

『スーパーマリオメーカー2』に投稿されたコース数が200万を突破

任天堂が6月28日に発売したNintendo Switchソフト『スーパーマリオメーカー2』。2Dスーパーマリオのコースを自由に作って遊ぶことができる『スーパーマリオメーカー』のSwitch向け完全新作です。 コース作成に使えるパーツも増え、前作以上に多彩なコースを作って遊ぶことができますが、投稿されたコースの総数が早くも200万を超えたようです。任天堂が公式に発表しています。

任天堂、『スーパーマリオメーカー2』でフレンドとのオンラインマッチングを実装へ

Nintendo Switchソフト『スーパーマリオメーカー2』のプレビューから、オンラインではフレンドとマッチングできないというやや残念な仕様が先日明らかになりました。落胆するユーザーの声が任天堂に届いたのか、この仕様は後日アップデートで変更されるようです。

【スーパーマリオメーカー2】マルチプレイ(オンライン/ローカル)の仕様、遊べる人数、用意するもの

Nintendo Switch『スーパーマリオメーカー2』の新要素の1つとして「マルチプレイ」があります。 前作では作るのも遊ぶのも1人プレイ専用でしたが、今回は作るのは2人まで、遊ぶのは最大4人まで参加してわいわい楽しむことができます。オンラインで遠くの誰かと、オフラインで家族や友達などと一緒に遊べます。

【スーパーマリオメーカー2】アンロックを待つ必要無し、最初からすべてのアイテム・パーツ・機能でコース作成

Nintendo Switch『スーパーマリオメーカー2』では、アイテムやコース作成機能がアンロックされるのを待つ必要はありません。最初から自由にコースを作成することができます。

【スーパーマリオメーカー2】Wii U/3DSで作成したコースをSwitchへ転送できる?

Nintendo Switchソフト『スーパーマリオメーカー2』は、Wii Uやニンテンドー3DSで発売された『スーパーマリオメーカー』の続編。2D横スクロールアクションマリオのコースを、作ったり、遊んだり、共有したりして楽しめるゲームソフトです。 スイッチ版で以前作成したコースを遊べたり手直しできると嬉しいのですが、残念ながらそれは無理なようです。Wii Uや3DSの『スーパーマリオメーカー』で