Nintendo Switchソフト『スーパーマリオメーカー2』の世界の投稿コース数が、1月7日時点で1,000万コースを突破しました。

これを受けてプロデューサーの任天堂・手塚卓志氏から、ユーザーへ向けて感謝のメッセージが届いています。

いつも、たくさんの個性あふれるコースをありがとうございます!

みなさんのつくるコースに、開発チームはとても刺激を受けています。

この1,000万コース突破を記念して、

本日より、投稿できるコース数が「64」から「100」に増えました!

これからも面白いコースが生まれることを楽しみにしています。

今年も『スーパーマリオメーカー 2』は進化していくつもりです。

どうぞ、よろしくお願いします。

via: 『スーパーマリオメーカー 2』世界の投稿コース数が1,000万を突破! 第3回「ハックンタイムアタック」の詳細も公開。 | トピックス | Nintendo

投稿できるコース数が「64」から「100」へ増加

手塚氏のメッセージの中にもあるように、投稿できるコース数の上限が「64」から「100」に増加しました。

自分はもっぱら遊ぶほうですが、すでに上限いっぱいまで投稿済みの職人のかた、これを機に再び新作コース作成に取り組んでみてはいかがでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible