Nintendo Switch『スーパーマリオメーカー2』では、アイテムやコース作成機能がアンロックされるのを待つ必要はありません。最初から自由にコースを作成することができます。

最初からすべての機能を使える

前作『スーパーマリオメーカー』は素晴らしいコースエディタだった一方で、徐々にコースづくりに慣れていくよう、作成機能が日々アンロックされていく仕組みとなっていました。基本から学び、日に日に出来ることが増えていきました。このシステムには賛否あり、どちらかといえば否定的な意見も多く見られました。

任天堂はスイッチ向け新作でこのシステムを廃止し、『スーパーマリオメーカー2』では用意されたアイテムやパーツ、機能をフルに使ってコースづくりを楽しむことができます。

これから始める人も安心

『スーパーマリオメーカー2』では、アイテムやパーツ、スキンを単純に増やすだけにとどまらない、非常に多くの新要素が追加されています。

これからマリオメーカーに触れる、改めて始める人向けには、コースづくりのアドバイスをもらえる機能が用意。基礎的なところから学ぶこともできますし、『1』ですでに慣れている人は初歩的なところをすっ飛ばして本格的なコースづくりをすぐにスタートすることもできます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で