【比較】『スーパーマリオメーカー2』の特徴、Wii U/3DS版『1』との違い、新要素・進化ポイント

任天堂は5月16日、「スーパーマリオメーカー2 Direct 2019.5.16」を放送。6月28日発売のNintendo Switchソフト『スーパーマリオメーカー2』に関する新情報を一挙に公開しました。 パーツやスキンのボリュームアップにとどまらず、任天堂オリジナルの新作コースを遊べる「ストーリーモード」の導入やローカル/オンラインマルチプレイの実装など、前作から圧倒的な進化を見せています。

任天堂、E3で『スーパーマリオメーカー2』イベント開催

「スーパーマリオメーカー 2 Direct 2019.5.16」にて、新情報が一挙に公開されたNintendo Switchソフト『スーパーマリオメーカー2』。ローカル/オンラインマルチプレイも実装され、協力・対戦プレイも楽しめるようになりました。 発売直前にはゲーム業界のビッグイベント「E3」が控えていますが、このイベントにて開催される『スプラトゥーン2』や『大乱闘スマッシュブラザーズ SPEC

Switch『スーパーマリオメーカー2』のエクストラゲームスキンは『3Dワールド』だけでは終わらないかもしれない

「スーパーマリオメーカー 2 Direct 2019.5.16」で新要素が一挙に公開となったNintendo Switchソフト『スーパーマリオメーカー2』。ナンバリング新作に相応しく、『1』にはなかった要素が作る側にも遊ぶ側にも盛りだくさん。エクストラゲームスキンとして登場する『スーパーマリオ 3Dワールド』も新要素の1つですが、新しいゲームスキンはこれ1つでは終わらないかもしれません。

『スーパーマリオメーカー2』発売日決定、早期購入特典にタッチペン、お得なNintendo Switch Online12か月利用券付きオンラインセットも同時発売

2019年6月発売予定とされていたNintendo Switchソフト『スーパーマリオメーカー2』の発売日が「2019年6月28日(金)」に決定しました。価格は5,980円+税。全国のゲーム取扱店やオンラインショップにて、順次予約受付がはじまっています。

『スーパーマリオメーカー2』がNintendo Switchで6月発売へ、『3Dワールド』スキンや坂道など新たな仕掛け、新たなゲームスキン、新要素が満載

任天堂は2月14日朝7時より放送した「Nintendo Direct 2019.2.14」の中で、『スーパーマリオメーカー』の新作となる『SUPER MARIO MAKER 2』をNintendo Switchで2019年6月に発売すると発表しました。『スーパーマリオメーカー』は、2D横スクロールアクションの『スーパーマリオ』のステージを作って、遊べて、共有できるソフト。前作は Wii U で20

米任天堂、『スーパーマリオメーカー』同梱2DS本体セットを発売へ、黄色×赤の本体にドットマリオがデザイン

任天堂アメリカは2018年のホリデー商戦向け商品として、ニンテンドー2DSに『スーパーマリオメーカー for Nintendo 3DS』を同梱した「Nintendo 2DS Super Mario Maker Edition」を発売します。発売はブラックフライデー当日の11月23日で価格は79.99ドル。

米任天堂とサウスウエスト航空が再びコラボ、New3DS LLと『スーパーマリオメーカー』を乗客にプレゼントするサプライス

2013年にサウスウエスト航空と提携した任天堂アメリカ。その年は空港内に Wii U を遊べるラウンジを設けたり、乗客に Wii U をプレゼントするなどの企画を実施しました。昨年、2015年には『スーパーマリオメーカー』で両社のコラボを再び見ることができましたが、さらに2016年の今年もコラボ企画が行われました。今回は乗客にNew Nintendo 3DS XL(Newニンテンドー3DS LL)

『スーパーマリオメーカー』に “3DS版”、「キャラマリオ」未収録やオンラインなどWiiU版とは異なる部分

任天堂は9月1日に放送した「Nintendo 3DS Direct 2016.9.1」の中で、Wii U で発売中の『スーパーマリオメーカー』をニンテンドー3DSでも発売すると発表しました。発売は2016年12月1日で、価格は4700円(税抜)。 『スーパーマリオメーカー』は、横スクロール『スーパーマリオ』のコースを自分のアイデアで自由に作って遊ぶことができるソフトです。投稿されたコースは2016

遊びつくすのに必要な時間は約14年、『スーパーマリオメーカー』の累計投稿コース数が720万を突破

2016年3月までに全世界累352万本を突破していることが任天堂から報告されているWii U『スーパーマリオメーカー』。 2Dマリオのコースを作成したり遊んだり、オンラインで共有できるクリエイト系ソフトですが、本作で投稿されたコースが累計720万コースを突破し、6億回以上遊ばれていることが海外の任天堂から報告されています。1コース1分遊ぶとして、全コースを遊びつくすには約14年を要する計算。