「スーパーマリオメーカー 2 Direct 2019.5.16」で新要素が一挙に公開となったNintendo Switchソフト『スーパーマリオメーカー2』。ナンバリング新作に相応しく、『1』にはなかった要素が作る側にも遊ぶ側にも盛りだくさん。エクストラゲームスキンとして登場する『スーパーマリオ 3Dワールド』も新要素の1つですが、新しいゲームスキンはこれ1つでは終わらないかもしれません。

スーパーマリオ 3Dワールドが新ゲームスキンとして登場

『スーパーマリオ 3Dワールド』のゲームスキンが『スーパーマリオメーカー2』に新登場。

パーツ構成が異なるため、これまでの4種のゲームスキンからの切り替えはできず、“エクストラゲームスキン”として収録されています。

そしてこのエクストラゲームスキンは1つだけでは終わらないかもしれません。

エクストラゲームスキンは他にもある?

日本では「エクストラゲームスキン」として収録される『3Dワールド』ですが、海外ではこの項目は「Extra Game Styles」とされています。そして『3Dワールド』の横にはもう1つ何かが入りそうなスペースが存在。

『3Dワールド』スキンの紹介から、エクストラゲームスキンは、通常の4種類とはパーツが異なるものとして収録されるようです。であれば、もしまた別のエクストラゲームスキンがあるのならば、2Dマリオシリーズにとどまらず、『スーパーマリオ64』や『サンシャイン』『ギャラクシー』など、2Dにとどまらないギミックが登場する3Dマリオからさらに収録される可能性もありそう。

あるいはゲームボーイ版シリーズや、ひょっとすると他キャラクターが?

今のところ追加のエクストラゲームスキンは推測の域を出ませんが、DLCなりアップデートなりで増える余白を残しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で