任天堂が6月28日に発売したNintendo Switchソフト『スーパーマリオメーカー2』。2Dスーパーマリオのコースを自由に作って遊ぶことができる『スーパーマリオメーカー』のSwitch向け完全新作です。

コース作成に使えるパーツも増え、前作以上に多彩なコースを作って遊ぶことができますが、投稿されたコースの総数が早くも200万を超えたようです。任天堂が公式に発表しています。

マリオメーカー2の投稿コース数が200万を突破

6月28日に発売されたばかりの『スーパーマリオメーカー2』ですが、これまでにオンラインに投稿されたコースの総数がはやくも200万を突破したことが報告されました。

ちなみに、Wii Uで発売された『1』のときは1週間で100万コース以上でした。発売から10日強で200万を突破した『2』では、そのとき以上のペースで新たなマリオコースが生まれていることになります。

任天堂公式サイトで確認できる、『スーパーマリオメーカー』に投稿されたコース総数は「8,012,078」(2016年8月30日現在)。『Celeste』のクリエイターなど、今回もプロの参加が明らかになっている『スーパーマリオメーカー2』では、最終的にどれだけのコースが投稿され、遊べるようになるでしょうか。

Celesteクリエイター作成コース

『Celeste』クリエイターMatt Thorson氏のIDはツイッターで公開されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で