米任天堂が2018年の傑作Nintendo Switchインディーゲーム14本をピックアップ、『Dead Cells』や『GRIS』『The Gardens Between』など

毎週ハイペースでソフトが発売され続けるNintendo Switch。発売タイトル数は、海外ではすでに1,000本を超え、国内でも年明けにはそれに続こうかという勢いです。 次にどのソフトを遊ぼうか。ニンテンドーeショップで気になるソフトを見つけるのも、検索機能が徐々に強化されてはいますが大変になってきました。 そうした中、任天堂アメリカが、これは遊ぶべきというインディーゲームを紹介する映像「Ind

米任天堂が今世代最速で普及するSwitchのパフォーマンスを報告、『スマブラSP』は11日で300万本突破

スマブラ効果はテキメンでした。任天堂アメリカが2018年ホリデー商戦のここまでの販売実績を報告。Nintendo Switchが発売から2017年3月の発売開始以来、アメリカで累計870万台を突破したことや、今世代のハードで最も普及ペースが速いこと、また12月7日発売の『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL (海外名称:Super Smash Bros. Ultimate)』が発売開始から1

米任天堂、年末商戦は序盤から好調。SwitchがWiiを抜き任天堂コンソール史上最高の売れ行き

22日の感謝祭(Thanksgiving Day)からいよいよホリデー商戦が本格化していますが、Nintendo Switch が米国で新たな記録を樹立しています。 年末商戦の序盤、感謝祭からサイバーマンデーまでの5日間、Nintendo Switch は Wii を上回り、この期間に史上最も売れた任天堂のゲーム機となりました。もう1つは、Switch 自身の販売記録更新。この週は発売以来、Swi

米任天堂、『スーパーマリオメーカー』同梱2DS本体セットを発売へ、黄色×赤の本体にドットマリオがデザイン

任天堂アメリカは2018年のホリデー商戦向け商品として、ニンテンドー2DSに『スーパーマリオメーカー for Nintendo 3DS』を同梱した「Nintendo 2DS Super Mario Maker Edition」を発売します。発売はブラックフライデー当日の11月23日で価格は79.99ドル。

『Nintendo Labo』が小学校教育に導入へ、米任天堂がInstitute of Playと提携

任天堂は遊びを通じた学習体験の変革を目指す非営利団体「Institute of Play (IOP)」と提携し、『Nintendo Labo』を教育の現場で役立てる「Nintendo Labo Classroom」プログラムを北米で開始しました。 現在、ニューヨークの学校で試験的に導入。2018-2019年度、8歳から11歳までを対象に全米2,000名の利用を目指しているということです。

ハロウィンはルイージの「ジャック・オ・ランタン」を作ろう、米任天堂が型紙データを配布

今年もハロウィンの時期がやってきました。街では早くも仮装やパーティーを楽しんでいる人がちらほら。Nintendo Switch『スプラトゥーン2』でもハロウィンフェスが開催され盛り上がりました。 ハロウィンといえば、かぼちゃのオバケ「ジャック・オ・ランタン」飾りが欠かせませんが、おおきなかぼちゃを用意して自作するという家庭のために、任天堂アメリカ(Nintendo of America、NoA)が

『Diablo III』同梱 Nintendo Switch 本体セットが欧米で発売

任天堂は、Blizzard のハックアンドスラッシュ系アクションRPG『Diablo III: Eternal Collection』を同梱した特別な Nintendo Switch 本体セットを、2018年11月2日に欧米で発売すると発表しました。価格は359.99ドル。 スイッチ版『Diablo III: Eternal Collection』では、任天堂とのコラボレーションコンテンツとして『

『1-2-Switch』『マリオテニス エース』同梱スイッチ本体セットが海外発売へ

この冬は『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』と『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ / Let’s Go! イーブイ』という大型タイトルをNintendo Switchで発売予定の任天堂。 注目作が集中的に発売されるため、ホリデー商戦時期のスイッチ本体は昨年のような品薄になることも予想されますが、任天堂アメリカは比較的余裕のある秋口に、スイッチ本体