今年もハロウィンの時期がやってきました。街では早くも仮装やパーティーを楽しんでいる人がちらほら。Nintendo Switch『スプラトゥーン2』でもハロウィンフェスが開催され盛り上がりました。

ハロウィンといえば、かぼちゃのオバケ「ジャック・オ・ランタン」飾りが欠かせませんが、おおきなかぼちゃを用意して自作するという家庭のために、任天堂アメリカ(Nintendo of America、NoA)が今年も特別なテンプレートを配布しています。

2018年はタイミング的にもピッタリ、ニンテンドー3DS用ソフト『ルイージマンション』からルイージの驚いた表情のテンプレートです。

ルイージのジャック・オ・ランタンを作ろう

毎年この時期になると、ファミリー向けサイトの Play Nintendo で「ジャック・オ・ランタン」のテンプレートを配布しているNoAが用意した今年のデザインは『ルイージマンション』のルイージの驚いた表情でした。ルイージの顔+カボチャでルイージ・オ・ランタン。

過去に配布されたキャラクター

ちなみに過去にはペーパーマリオの「マリ・オ・ランタン (Mari-o’-lantern)」だったり、クッパやヘイホー、テレサの「ジャック・オ・ランタン」のテンプレートが公開されています(現在もダウンロード可能)。また『どうぶつの森』に登場する「パンプキング」のお面を作れる型紙データも公開されたりしています。

ルイージ・オ・ランタンの作り方

用意するもの

  • ハロウィン用カボチャ
  • 鉛筆やペン、またはマーカー、マジックペンなど
  • テープ
  • はさみ
  • 画鋲(押しピン)
  • カービングツール(ない場合は家庭にあるナイフやスプーンなど)

作り方

  1. ハロウィン用のカボチャを用意します。カボチャの上部をナイフで切り抜き、中身をすべてかきだします。
  2. 印刷した型紙データを、1.3cmほど余白を残して周りの余分な部分をカットします。
  3. 1のカボチャに2の型紙を貼りつけ、画鋲(プッシュピン)などを使ってガイドに沿って3mm間隔で穴を開けます。少し時間がかかりますが慎重に。
  4. 型紙や貼り付けたテープをはがし、3で開けた穴に沿ってナイフでカットしていきます。輪郭に切り込みを入れたら、指でグッと押して切ったパーツを取り出します。荒い部分があればここで微調整。
  5. サイリウムやジャック・オ・ランタン用のライト、あるいはロウソクなどで中を照らして完成です。

テレサのペーパーチェーンガーランド

今年はもう1つハロウィン向けテンプレートが公開されています。「Boo Paper-Chain Garland (テレサの紙の鎖ガーランド)」です。テレサが手をつないだようにつながる、かわいいガーランドが出来上がります。

用意するもの

  • テープ、または接着剤
  • はさみ

作り方

  1. 横方向の点線に沿って紙をカットします。
  2. アコーディオン状に紙を折り、しっかり折り目がつくよう強く折り曲げます
  3. 一番前のテレサを、点線に沿って切り取ります。
  4. テレサの列ができているか開いて確認してみましょう。
  5. ここまでの手順を何度か繰り返し、テレサをつなげたらテレサのガーランドの完成です。

おわりに

というわけで、任天堂アメリカのファミリー向けサイト Play Nintendo で、今年はルイージの「ジャック・オ・ランタン」型紙データが配布されていますよ という話題でした。ランタンテーマはニンテンドー3DS『ルイージマンション』の発売記念も兼ねていて、海外では2018年10月12日から20日にかけて、国内では2018年11月8日に発売です。

続編『ルイージマンション2』もニンテンドー3DSで発売中。名作・定番タイトルをお得な価格で購入できる廉価版シリーズ「ハッピープライスコレクション」に採用されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で