任天堂、他機種オリジナル版発売からスイッチ移植までの期間短縮を期待

E3 2018 にて、バトルロイヤルゲーム『Fortnite』のニンテンドースイッチ対応が実現。ニンテンドーダイレクトでは『ドラゴンボール ファイターズ』の対応が発表され、『Wolfenstein II』もプレゼン映像に含まれていました。

旧世代機種(PS3/Xbox 360/Wii U、あるいはWii世代)の発売タイトルの移植に加えて、現行他機種(PS4/Xbox One)で発売されているタイトルがスイッチへ移植される例も出てきていますが、他機種で発売されてからスイッチ版が発売されるまでに時間がかかっており、スイッチユーザーはより長く発売まで待たなくてはなりません。

任天堂はこうしたマルチプラットフォームタイトルのスイッチ版発売が遅れている状況について、プラットフォームが成熟していくにつれて、徐々に改善していくことを期待しています。

「今日は発売16ヶ月のプラットフォームについてお話します」と任天堂アメリカの社長兼COO を務める Reggie Fils-Aimé 氏(レジー社長)はThe Vergeに対してコメント。

レジー社長は、現在の家庭用ゲームソフト開発サイクルは複数年かかるものだと述べた上で、今年の年末か、あるいは来年頃から、他プラットフォームで発売されたソフトのスイッチ版発売までの間隔は短くなっていくのではないかとの見解を示しました。

「主要デベロッパーへ開発システムは行き渡りました。最初から Nintendo Switch 向けにコンテンツ開発を行えますから、現在あるギャップを埋めることにつながります」

発売から5年経たず撤退した Wii U のこともあって、大手パブリッシャーの大半は当初、Nintendo Switch に対して様子見ムード。参入表明こそすれ、対応ソフトの供給には消極的でした。ただ、ローンチから2017年を通しての勢いを受けて、対応ソフトが増加。デジタル専売だけでなく、パッケージ版ソフトにまで進出しはじめているインディーデベロッパーの勢いが目立っていますが、メジャーなパブリッシャーもスイッチに対応させる動きを強化しています。

2017年の売れ行きを見てから見極めてソフト投入を決めた、あるいはプロジェクトが動き出したのだとしたら、レジー社長が言うように完成までまだ少し時間がかかるのでしょう。最初からスイッチが対応ハードに含まれていれば、同時発売や、他機種版からそう遅れることのない発売も期待できます。

share

Amazon セール・キャンペーン

Amazonチャージ初回購入で最大 2,000 ポイントもらえる

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。

通常会員なら最大2%、プライム会員なら最大2.5%がポイント還元。

今なら初回購入で最大2,000ポイントがもらえる。

Amazonギフト券チャージ : 初回チャージで最大2,000 円分ポイントがもらえる

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 780 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、7,500 万曲以上を楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

一部の楽曲は Ultra HD 音質にも対応する、より高音質な「Amazon Music HD」へのアップグレードも無料。

Amazon Music Unlimited

Amazonパントリー おまとめボックス

食料品や日用品を、ひと箱にまとめて1回で受け取れる。いつもの買い物の手間を減らせる「Amazonパントリー」を、すべてのAmazonユーザーが利用可能に。買い物がお得になる割引クーポンなども配布。

Amazonパントリー 対象商品をチェック