カプコン、Switch『モンスターハンターライズ』の販売計画は3月末までに「100万本以上」

期末までに 100 万本 “以上” カプコンは 2021 年 3 月に発売する Nintendo Switch 向け『モンスターハンター』最新作『モンスターハンターライズ』について、期末までに 100 万本以上の販売を見込んでいることを明らかにしました。 2021 年 3 月期第 2 四半期の決算カンファレンスコールにて明らかになりました。

Switch『モンハンライズ』と新作『amiibo』3種の予約受付が開始

累計6,400万本を販売するカプコンの人気ハンティングアクション『モンスターハンター』シリーズ最新作、『モンスターハンターライズ』の予約受付が順次はじまりました。発売は 2021 年 3 月 26 日。 同日発売予定の『amiibo モンスターハンターシリーズ』新作3種に関しても予約がはじまっています。

カプコンのスイッチ向けモンハンはシリーズ最新作『ライズ』と『ストーリーズ2』の2作品

カプコンから Nintendo Switch 向け『モンスターハンター』シリーズ完全新作がついに発表されました。 それも2タイトル。 1つはニンテンドー3DSで発売された『モンスターハンターストーリーズ』の続編となる、モンスターと絆を結ぶ「モンスターライダー」となりモンハンの世界観を冒険するRPG『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』。 もう1本は、いつでもどこでも、誰とでも楽しめる『

カプコン、何らかの “中高生向けモンハン” 開発を計画。『モンハンワールド』のスイッチ版は予定なし

カプコンは2020年6月17日に開催した第41期定時株主総会において、『モンスターハンター:ワールド』の Nintendo Switch 対応および中高生向け『モンスターハンター』について言及。 今後のモンスターハンターシリーズ展開に対する考えを示しました。

『モンスターハンター』のレシピを再現できる『モンハン飯レシピブック』が誕生

\ 上手に、美味しくできました / カプコンの人気ハンティングアクションゲームシリーズ『モンスターハンター』の「こんがり肉」や「受付嬢のオススメ定食」といったレシピを再現できるカプコン公式が監修する『モンハン飯レシピブック』が誕生しました。 レシピ開発・監修は、パセラリゾーツが手掛ける『モンスターハンター』の世界観を再現した飲食店 “モンハン酒場”が担当しており、味や再現ク

『モンスターハンター』のハリウッド映画化も正式発表、映画『バイオハザード』シリーズのスタジオ、監督が制作

カプコンIPが続々映画化。 カプコンと東宝は10月5日、人気ハンティングアクションゲーム『モンスターハンター』の世界観をもとにしたハリウッド映画の制作が決定したと発表しました。制作はコンスタンティン・フィルム、監督・脚本はポール・W・S・アンダーソン氏が担当。映画『バイオハザード』のスタジオ、スタッフが再びカプコンIPの映画化で指揮を執ります。

カプコン史上初の大台到達、『モンスターハンター:ワールド』が世界1,000万本突破。Steam版配信開始でユーザー拡大

カプコンは20日、2018年1月に発売を開始した『モンスターハンター:ワールド』の全世界出荷本数が、8月20日時点で1,000万本を突破したと発表しました(ダウンロード版を含む)。単一タイトルの1,000万本突破はカプコン史上初。 8月にSteamで配信を開始したことで、家庭用ゲーム機のみでは取り込めなかったより多くのユーザーに訴求。欧米やアジアでの販売が伸びました。

【MHXX】『モンスターハンターダブルクロス』の海外展開が決定、スイッチ版が今夏欧米でリリースへ

カプコンは10日、『Monster Hunter Generations Ultimate (モンスターハンターダブルクロス)』を、今夏欧米市場で発売すると発表しました。対応機種は Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)で、発売日は2018年8月28日。『モンスターハンタークロス』からのセーブデータ引き継ぎ、ローカル/オンラインマルチプレイなど日本版と同等の仕様で楽しむことができ

『モンスターハンター:ワールド』の全世界出荷本数が600万本を突破、カプコン史上最速ペースが続く

カプコンは2月9日、1月26日に全世界で販売を開始した PlayStation 4 / Xbox One 用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について(Xbox One は海外版のみ、PC版も後日発売予定)、全世界出荷本数が600万本を達成したと発表しました。この販売速度は「カプコン史上最速」のペースだとのこと。