【MHRise】『大神』コラボで “アマテラス” になりきれる重ね着装備が手に入る、カプコンコラボは今後も複数予定

モンスターハンターライズ × 大神

カプコンは Nintendo Switch ソフト『モンスターハンターライズ』において、「和」をモチーフとしたネイチャーアドベンチャーゲーム『大神』の “アマテラス” になりきることができるオトモガルクの重ね着装備が手に入る新たなイベントクエストを、「2021年7月30日」より配信します。

『大神』コラボはカCAPCOMコラボ第2弾として以前より予告されていたもの。その内容詳細は伏せられていましたがユーザーの期待通り、アマテラスが『モンハンライズ』の世界にいよいよ見参。

  • 『モンスターハンターライズ』×『大神』コラボコンテンツが配信
  • 「アマテラス」になりきることができる、オトモガルクの重ね着装備が手に入る
  • 2021年7月30日より配信開始

モンハンライズ x 大神

重ね着装備を身につけると、オトモガルクの見た目や鳴き声がアマテラスに変化。搭乗中の演出も、フィールドやシチュエーションによって『大神』スタイルに変化します。

さらに『大神』内でアマテラスとともに旅をし、その冒険をサポートしてくれる「イッスン」を見ることもできるのだとか。アマテラスは「三種の神器」である鏡・勾玉・剣を駆使して、狩猟をサポートしてくれます。

先行して7月29日よりスタンプセットの新たな有料ダウンロードコンテンツが登場。そして7月30日よりCAPCOMコラボ第2弾として、オトモガルク重ね着装備「なりきりアマテラス」が手に入るイベントクエストが配信されます。

CAPCOMコラボは今後も続々

モンスターハンターライズ アップデート ロードマップ

CAPCOMコラボ第1弾『モンスターハンターストーリーズ2』に続く第2弾は『大神』でした。カプコンは今後も自社コンテンツとのコラボレーションを実施予定で、8月には早くも第3弾が登場予定。さらに秋には第4弾、第5弾も計画されています。

※更新データをダウンロードするには、本体保存メモリーまたはmicroSDカードに十分な空き容量が必要です。
※セーブデータは更新データのダウンロード後も引き続き使用できます。
※ダウンロードコンテンツの利用およびインターネット通信プレイには、『モンスターハンターライズ』を最新のバージョンにアップデートする必要があります。
※インターネットに接続できる環境がない場合は、ローカル通信を使って一緒に遊ぶ人とソフトのバージョンを揃えることができます。

『大神』とは

『大神』(おおかみ)は、古代日本のような世界を舞台とする「和」をモチーフとしたネイチャーアドベンチャーゲーム。日本画風のビジュアルを特徴としています。100年の封印から目覚めたヤマタノオロチを倒し、ナカツクニを再生するため、白狼アマテラスはイッスンとともに各地をめぐる冒険に出ます。

Nintendo Switch では HD リマスター版『大神 絶景版』が発売中。タッチ操作や Joy-Con のジャイロ操作に対応し、直感的な操作で楽しむことができます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。