カプコン、Switch『モンハンライズ』発売で上場来高値を更新

モンスターハンターライズ

カプコンを代表する IP のひとつ、ハンティングアクション『モンスターハンター』シリーズ最新作『モンスターハンターライズ』とゲームと連動する新作『amiibo』が2021年3月26日、Nintendo Switch向けに発売。

特別な Nintendo Switch 本体セットもあわせて発売されました。

PlayStation 4 / Xbox One / PC 向けに発売された『モンスターハンター:ワールド』は累計1,680万本(2020年12月時点)という、2位の『バイオハザード7 レジデントイービル』を大きく上回るカプコン史上1位のセールス記録を作るなど、国内のみならず海外でも大成功。

国内外で好調を維持する Nintendo Switch で登場する『モンスターハンター』最新作には、カプコンやゲームファンのみならず、投資家も注目していました。

2月後半は少し落ち着いていたカプコンの株価は3月に入り再び上昇をはじめ、『モンハンライズ』発売当日の26日は一時7,470円まで上昇する場面も。終値はやや下げて前日比+210円(+2.92%)の7,410円でしたが、いずれにしてもこの日、カプコンの株価は年初来高値および上場来高値をつけました。

3月決算のカプコンは3月29日が権利確定日であり、また3月31日時点の株主に対して1対2の株式分割を行うことが好感されていることもあわせて好材料が多く株価を押し上げました。

来期、2022年3月期も上期から注目作が控えるカプコン。

『バイオハザード』シリーズ最新作の『バイオハザード ヴィレッジ』(PS5 / PS4 / Xbox One / Xbox Series X|S / Steam)が5月8日に、『モンスターハンター』の世界観のRPG『モンスターハンターストーリーズ2 〜破滅の翼〜』(Nintendo Switch / Steam)は7月9日に発売予定です。

  • 2021年3月26日、カプコンの株価が一時7,470円に上昇し年初来高値・上場来高値を更新
  • 3月26日は『モンスターハンターライズ』発売日
  • 22年3月期も複数の注目作が控える

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible