【Kyash】三菱UFJ銀行からの入金に対応

ウォレットアプリ「Kyash」では、銀行口座からの入金に対応しています。 みずほ銀行や三井住友銀行、りそな銀行など10行で利用することができましたが、10月19日より新たに「三菱UFJ銀行」が対応し「Kyash」へ入金できるようになりました。銀行から入金した残高は、買い物だけでなく、友人や同僚への送金にも利用することができます。

【Kyash Card】国内ホテル宿泊費や併設施設等での支払いに対応

送金・決済アプリの「Kyash」が発行する Visa ブランドのリアルカード「Kyash Card」が、日本国内のホテル宿泊費の支払いやホテル併設施設・飲食店での支払い、航空券購入に対応しました。これまで Kyash のリアルカードでは利用できませんでしたが、この度「Kyash Card」で支払いできるようになりました。 対象加盟店 日本国内のホテル宿泊費のお支払い ホテル併設の施設や飲食店でのお

【Kyash】銀行口座からの入出金に対応開始

ウォレットアプリ「Kyash」は 2020 年 9 月 7 日より、銀行口座から直接「Kyash」残高へ入金、あるいは「Kyash」残高から出金(自己名義の銀行口座への払出し)することができるようになりました。本人確認手続きを完了したユーザーが利用できるようになります(Kyash Cardを有効化、または入金用の銀行口座を登録完了している場合、本人確認手続き完了となります)。

【Kyash】資金移動業の登録が完了、アプリ内の残高を現金として出金可能に

ウォレットアプリ「Kyash」を提供する株式会社 Kyash は 8 月 27 日、 「資金決済に関する法律」に基づく資金移動業の登録を完了したと発表しました(登録番号:関東財務局長第00082号)。 資金移動業登録により、本人確認を経たユーザーはアプリ内の残高を現金として出金することができるようになります。これにより、Kyash が提供するサービスの幅が広がることが期待されます。 新機能の詳細は

【Kyash】ついにApple Payに対応

Kyash は4月7日、同社の決済サービス「Kyash」が「Apple Pay」に対応したと発表しました。Kyash VisaカードをApple Payに登録し、iPhone または Apple Watch で QUICPay+(クイックペイプラス)加盟店(国内端末数約113万台)での決済ができるようになります。ようやく。 Kyash Card / Kyash Card Lite / Kyash

【終了】これから新Kyash Cardを申し込む人を対象にした1,000ポイントもらえるキャンペーン

Kyashは新しくなったKyash Cardに関する新たなキャンペーンを開始しました。期間は4月30日まで。 セブン銀行ATMで1回あたり5,000円以上チャージする Kyashアプリ内からKyash Cardを申し込む この2点の条件をクリアする方先着5,000名に、1,000Kyashポイント(1ポイント=1円として使える)がプレゼント。新Kyash Cardは発行手数料として税込900円がか

【比較】Kyash Visaカードのサービス内容の違い、“Lite”になった旧リアルカードは改悪で発行・再発行手数料も有料化

Kyash (キャッシュ) から、新しい Kyash Card の詳細が発表。2020年2月25日より申し込み受付がはじまりました。 新カードの発行開始に伴い、従来の水色の「Kyash リアルカード」は「Kyash Card Lite」へと名称が変更に。名前が変わるだけでなく、サービス内容も望まない方向へ変更となります。 1回あたりの決済上限「5万円」、月あたりの決済上限「12万円」、1枚のカード

【Kyash】2020年に新しいKyash Cardが登場へ、ICチップや非接触決済が搭載される?

スマホ決済サービスのKyash(キャッシュ)を運営する株式会社Kyashは、2020年初旬にも新しい進化した「Kyash Card」を発行する予定だと発表しました。 Kyashでは登録後、オンラインでの買い物に即座に使える「バーチャルカード」(バーチャルVisaカード)と、オンラインに加え実店舗でも使用可能な「リアルカード」(Kyashが発行するVisaブランドのプラスチックカード)の2種類が用意

【Kyash】ポイント還元率「2%」が終了し「1%」に、10月から「Kyashポイント」開始に伴う変更

VISAのバーチャルカード/リアルカードを発行できる「Kyash(キャッシュ)」が、10月1日よりポイントプログラム「Kyashポイント」を開始します。 Kyashポイントの開始に伴い、これまで提供されていた「2%キャッシュバック」は2019年9月30日をもって終了となります。