スマホ決済サービスのKyash(キャッシュ)を運営する株式会社Kyashは、2020年初旬にも新しい進化した「Kyash Card」を発行する予定だと発表しました。

Kyashでは登録後、オンラインでの買い物に即座に使える「バーチャルカード」(バーチャルVisaカード)と、オンラインに加え実店舗でも使用可能な「リアルカード」(Kyashが発行するVisaブランドのプラスチックカード)の2種類が用意されています。

2020年初旬にはじまるという新たな「Kyash Card」はどんなものになるのでしょうか。

告知ページでは「そのカードの、自由とデザイン。」で「デザインされた「お金の未来を」」「「お金をはらう」を軽やかに」「お金の自由」をどこにでも」「「お金が動く」を手の中に」といったメッセージを確認できます。

また発行開始日や価格などの詳細情報を、情報解禁日に先行で受け取ることができるメールアドレスの登録を受け付けています。

新しいカードの詳細は今のところ発表されていませんが、告知ページのカードのイラストには、ICカードや非接触決済のアイコンを確認することができます。これまでの「リアルカード」では対応していなかった暗証番号入力による決済であったり、「Visaのタッチ決済」(非接触決済)への対応など、セキュリティの強化や利便性向上が図られると思われます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Amazonで買い物をするなら、Amazonギフト券に残高をチャージ(入金)して支払いをするのがおすすめです。

チャージタイプのAmazonギフト券(Amazonチャージ)は、現金でチャージ(残高を追加)するたびに、チャージ額に応じてポイントが貯まります。通常会員は最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%還元。クレジットカードを使わず、Amazonで買えるほぼすべての商品で利用可能。

有効期限は発行から10年間。余裕をもって使えます。

Amazonチャージで残高を追加する

さらに今なら、初回チャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンが実施中。

Amazonチャージ 初回購入で1,000ポイントキャンペーン