【au PAY マーケット】決済代行事業者が切替、終了する支払い方法など影響をチェック

KDDI は au コマース&ライフと共同運営する公式 EC サイト「au PAY マーケット」について、2022年10月以降段階的に、セキュリティ強化等を目的として、出店している各店舗の決済代行事業者の切替を実施します。

【auブックパス】Android版アプリ内から商品の新規購入ができなくなります(2022年4月下旬以降)

au 公式の電子書籍サービス「auブックパス」。iOS/Androidそれぞれ閲覧・管理するための本棚アプリが配信されていますが、このうち Android 版アプリについて、2022 年 4 月下旬リリース予定のバージョンより仕様が変更。アプリ内から商品購入ができなくなります。 この変更は Google のポリシー変更にともない実施されるもの。以降の商品購入はブラウザから「auブックパスストア」ま

【auブックパス】ウェブブラウザのビューアに「自動再生」機能が追加、読む速度にあわせて設定した秒数で自動ページめくり

au が提供する電子書籍サービス「ブックパス」にて、ウェブブラウザビューアに新機能が追加されました。9月7日より追加されたのは「自動再生」。本を読む際に、ページめくりを自動で行う機能です。 読む速度にあわせて、ページをめくるまでの時間を1秒から1秒単位で設定することも可能です(初期状態は5秒)。

KDDI、「ブックパス読み放題プラン(総合/マガジン)」を4月30日まで無料提供

KDDI (au) は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえ、運営している電子書籍サービス「ブックパス」で提供している2つの読み放題プラン(総合コース/マガジンコース)について、4月30日まで無料で提供しています。 学校の休校や在宅勤務、外出自粛・禁止といった状況で家で過ごす時間が長くなるなか、少しでも楽しく、不安な気持ちを軽減することにつながればという思いから。 当初、読み放題プランの無料

【auブックパス】読み放題作品の「再生期限」とは

KDDI (au) 公式の電子書籍ストア・サービス「ブックパス」。好みの作品を購入して読書を楽しむだけでなく、読み放題プランに加入して対象の本を自由に読むことができます。 この読み放題対象の電子書籍の扱いが、2020年1月1日より変更になりました。従来からどう変わったのか詳しく見ていきます。

【ブックパス】「ブックコイン」が終了、今後の電子書籍購入は「au WALLETポイント」で

KDDI (au) 公式電子書籍ストア・サービスの「ブックパス」。現在、商品を単品購入する際は「ブックコイン」と呼ばれるコインを購入し、そのコインを使って決済することができます。 この決済機能が2020年1月以降(予定)、au Wowma! に統合されます。 この変更によって「ブックコイン」は終了。ブックパス内の商品購入は「au WALLETポイント」「au WALLETポイント(au Wowma

【ブックパス】一部機種のAndroidアプリでダウンロード再生ができない不具合(復旧)

auの電子書籍サービス「ブックパス」にて、ブックパスアプリ(Android版)で書籍を再生できない不具合が発生しています。書籍のダウンロードができない、ダウンロードした書籍を再生できないというエラー「E31f」が発生中です。 6月5日リリースのAndroid版ブックパスアプリ(v05.00.28)で発生している不具合です。アプリを利用してダウンロード再生をしている方はご注意ください。

【auブックパス】iOS版でブラウザ再生ができない不具合

KDDI (au) 公式の電子書籍ストア・サービス「ブックパス」のiOS版において、ブラウザ再生が正常にできない不具合が発生していて、「書籍を読み込めない」「読み込み途中で止まる」「再生できない」といった報告が増えています。

【復旧】ブックパス、iOSアプリ(v05.00.21)で一部ジャンル作品のダウンロード再生ができない不具合

iOS用ブックパスアプリ(v05.00.21)において、小説・実用書・ラノベなどの作品で、アプリでのダウンロード再生ができない不具合が発生していた問題について、KDDIは3月3日、この不具合を解消したiOS用アプリ(v05.00.24)をリリース。最新版のアップデートを適用することで、この問題が修正されます。

【ブックパス】読み放題「総合コース」「マガジンコース」それぞれの内容・違いや他社サービスとの比較、料金・対象本、ダウンロードについて

「ブックパス」は、au公式の電子書籍サービス・ストア。auユーザーでもそうでないau以外のユーザーでも、漫画や雑誌、小説などの電子書籍を購入したり、読み放題で利用することができます。 スマートフォン・タブレット向けにはアプリも提供されていて、事前にダウンロードしておけばギガ消費することなく、オフライン環境で読むことができます。 ブックパスでは商品を単品購入するほかに、読み放題プランも提供されていま

ブックパス読み放題ラインナップに「POPEYE」が追加

「ブックパス」の読み放題プランのラインナップに、1976年創刊の “シティボーイのためのファッション&カルチャー誌”「POPEYE (ポパイ)」が追加されました。読み放題プラン会員は、追加料金無しで最新号を含め電子版を読むことができます。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページ、特別付録が含まれない場合があります。 ※本雑誌はカラーページを含みます。利用端末に