ブックパス読み放題ラインナップに「POPEYE」が追加

ブックパス」の読み放題プランのラインナップに、1976年創刊の “シティボーイのためのファッション&カルチャー誌”「POPEYE (ポパイ)」が追加されました。読み放題プラン会員は、追加料金無しで最新号を含め電子版を読むことができます。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページ、特別付録が含まれない場合があります。 ※本雑誌はカラーページを含みます。利用端末に

【復旧】ブックパス、iPhone XSでブラウザから作品をダウンロードできない不具合

【9月27日に復旧しています】 KDDI (au) 公式の電子書籍サービス「ブックパス」において、現在一部の端末で作品のダウンロードができない、あるいはブックパスアプリ(本棚アプリ)への遷移が行えない不具合が発声しています。

「ブックパス」アプリ、スライダーバーでページ移動時のサムネイル表示に対応

auの電子書籍サービス「ブックパス」アプリがバージョン05.00.04へとアップデート。本を再生中にスライダーバーでページを移動する際に、そのページのサムネイルが表示されるようになりました。

ブックパス、一部のユーザーでセーフサーチ設定が変更できない不具合

auの電子書籍サービス「ブックパス」にて、8月1日より一部のユーザーの環境で、セーフサーチ設定が変更できない不具合が発生しています。 セーフサーチ機能について セーフサーチ機能は、一部電子書籍コンテンツの表示や購入を制限する機能。オンにすることで不適切なコンテンツが非表示となり、購入が制限されます。 なお、18歳未満のユーザー(au IDに紐づくau携帯電話利用契約の契約者、Wow!IDの登録年齢

【ブックパス】アプリが改善、表紙読み込み速度の高速化やまとめてDLが便利に

au の電子書籍サービス『ブックパス』。ブラウザだけでなくアプリ(iOS / Android)からも電子書籍を読むことができますが、そのアプリの機能が改善され、使い勝手が良くなりました。

【ブックパス】ドコモやソフトバンクなどau以外のユーザーが「読み放題プラン」に加入する、利用するまでの手順

ブックパス」はau 公式の電子書籍サービス。これまでは、サービスを利用するに au 端末に紐付いた au ID が必要でしたが、その縛りが撤廃されました。 つまり、ドコモやソフトバンクなど他の通信会社の契約ユーザーも「ブックパス」を利用できるようになりました。 ブックパスを試してみたいけどau限定だからなあ…と、これまでは選択肢に入らなかったかもしれませんが、雑誌を中心に読み放題が充実している、

【ブックパス】au解約後もサービスを継続利用する方法、購入した書籍データや履歴等を引き継ぐ方法

auの電子書籍サービス「ブックパス」を、MNPなどでキャリア変更・機種変更を行った、あるいはiOSからAndroid端末へ、AndroidからiOS端末へ変更した場合の引き継ぎ方法を紹介しています。 「ブックパス」は、以前はauユーザー向けのサービスでしたが、今はその他の通信会社と契約している場合でも加入できるようになりました。 そのためMNPを含む機種変更や端末の買い替えも増えてくるかと思います

【ブックパス】「読み放題プラン 総合コース・マガジンコース」ラインナップ 対象雑誌 一覧、300誌以上を月380円から好きななだけ

auの電子書籍サービス・ストア「ブックパス」。気になる本を単品購入して読むだけでなく、対象本が読み放題となる「読み放題プラン」(月額618円(税込))に加入するとコミックや雑誌、ビジネス書、実用書、小説、写真集など様々なジャンルの電子書籍を読むことができます。12月より雑誌に特化した月418円(税込)の「マガジンコース」もはじまりました。 読み放題雑誌のラインナップは300誌以上。 情報誌をはじめ