「ブックパス」の読み放題プランのラインナップに、1976年創刊の “シティボーイのためのファッション&カルチャー誌”「POPEYE (ポパイ)」が追加されました。読み放題プラン会員は、追加料金無しで最新号を含め電子版を読むことができます。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページ、特別付録が含まれない場合があります。
※本雑誌はカラーページを含みます。利用端末によっては、一部読みづらい場合があります。

ブックパスで「POPEYE」が読み放題

auの電子書籍サービス「ブックパス」の読み放題(月額562円+税)ラインナップに、マガジンハウスのファッション&カルチャー誌「POPEYE (ポパイ)」が追加されました。

現時点で「2018年9月号 ハンバーガーと一緒に・・・。」から取扱があり、「2018年11月号 一人旅に行ってきます。」以降が読み放題対象となっています。

マガジンハウスの雑誌はこのほかに「Tarzan」「BRUTUS」「Hanako」「クロワッサン」「anan」「&Premium」がブックパスで読み放題。

なお一部雑誌についてはAmazonプライム会員特典の Prime Readingでも読むことができます。

ブックパス について

「ブックパス」は、5万冊以上のコミックや雑誌、小説、実用書、写真集などを月額562円+税で楽しめる「読み放題」(初回30日間は無料)と、40万冊以上の中から気に入った電子書籍を都度購入できる「アラカルト購入」も利用可能な、au公式の電子書籍サービス。ドコモやソフトバンクなど、他社ユーザーも加入可能です。

電子書籍ストア【ブックパス】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で