【9月27日に復旧しています】

KDDI (au) 公式の電子書籍サービス「ブックパス」において、現在一部の端末で作品のダウンロードができない、あるいはブックパスアプリ(本棚アプリ)への遷移が行えない不具合が発声しています。

ブックパスで作品のDLができない、アプリ遷移ができない不具合

9月21日頃より、au の電子書籍サービス「ブックパス」において、一部の端末で作品のダウンロードができなかったり、本棚アプリへの遷移が動作しない不具合が発生しています。

この不具合が発生しているのは、iPhone XS / iPhone XS Max ユーザー。

対象機種でブックパスストアにアクセスし、作品のダウンロードや本棚ボタンを選択したとき、通常はブックパスアプリ(本棚アプリ)が起動し遷移するところ、App Storeのブックパスアプリダウンロードページへ誘導されてしまうというものです。

原因

au では現在、原因を調査中です。

対策

復旧するまで、ブラウザのブックパスストアから作品をダウンロードすることはできませんが、作品を読むこと自体は可能です。また問題が発生しているのはあくまでブラウザ版であるため、アプリから作品をダウンロードすることも可能です。

ブラウザで再生

ブックパスでは作品をダウンロードして読むだけでなく、ブラウザ上で再生して読む読書方法にも対応。DLできない間は「ダウンロードして読む」ではなく「読む」を選択することで、ブラウザ上で作品を再生することができます。

アプリからダウンロードする

購入済みの本や読み放題プランで過去に再生したことがある作品は、ブックパスアプリで「ストアとの同期」を行うことで、アプリに作品が同期されます。その後、アプリ内の本棚からダウンロードしたい作品を選び「ダウンロードする」を選択することで、ダウンロードして読むことができます。

ブックパスは au 公式のの電子書籍ストア。スマホやタブレット、PCなどの端末から、ストリーミングまたはダウンロードして電子書籍の読書を楽しむことができます。auユーザー以外でも加入可能。

料金プランは2種類。人気の雑誌300誌以上を含む、5万冊以上のコミックや小説、実用書、写真集などを楽しめる「読み放題プラン」(月額562円+税)と、35万冊のラインナップのなかから一冊ごとに購入できる「アラカルト購入」を利用できます。

ブックパスを初回30日間無料でお試し

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で