au の電子書籍サービス『ブックパス』。ブラウザだけでなくアプリ(iOS / Android)からも電子書籍を読むことができますが、そのアプリの機能が改善され、使い勝手が良くなりました。

ブックパスアプリが改善

今回の改善点は「まとめてダウンロード」と「表紙の読み込み速度」。

一括ダウンロードが1巻からに

複数巻がリリースされている作品では、シリーズをまとめてダウンロードすることができますが、作品一覧画面で「まとめてDL」を選択して作品を一括ダウンロードした際のダウンロードする順番が、1巻からダウンロードされるようになりました。

縦スクロール時の表紙の表示がスムーズに

ブックパスアプリに大量に本を保存しておくと、スクロールしたときに表紙の表示が追いつかないことがありましたが、この点が改善され高速化。よりスムーズに表示されるようになりました。

「ブックパス」は7月より、これまでのauユーザー限定サービスだった縛りがなくなり、au以外のユーザーも利用できるようになりました。従来より多くのユーザーが利用する可能性が広がった一方で、他社サービスと比較される立場になったわけで、使いやすいサービスの提供がこれまで以上に求められます。

ブックパスについて

ブックパス」はスマートフォンやタブレット、PCなどの端末から利用できる au 公式の電子書籍サービス。40万冊以上のラインナップから好みの電子書籍を購入できるほか、月額562円(税抜)の「読み放題プラン」ではコミックや小説、写真集、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍5万冊以上を読むことができます。雑誌は300誌以上が含まれていて、この手の読み放題サービスとしてはかなり充実。なお初回30日間は無料で利用することができます。

au以外でも利用可能、ブックパスを初回30日間無料でお試し

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で