WiiU『スーパーマリオメーカー』のキャラマリオ、追加配信キャラクターリスト

『スーパーマリオメーカー』には、初期収録分だけで全99種類のキャラマリオが登場しますが、アップデートによりさらにその数は増え続けています。このページでは追加で配信されたキャラクターたちを紹介していきたいと思います。

米任天堂、WiiU『スーパーマリオメーカー』『スプラトゥーン』のミリオン達成を報告

2015年のWii Uを象徴する存在となった、2つの任天堂タイトル『Splatoon(スプラトゥーン)』と『スーパーマリオメーカー』。日本国内では『スプラトゥーン』が年内にミリオンセラー、『スーパーマリオメーカー』は60万本を超えるヒットを記録していますが、アメリカでは両タイトルとも年内にミリオンセラーのマイルストーンに到達したようです。

海外メディアが選ぶおすすめWiiUソフト25選(2015年秋)、『スーパーマリオメーカー』がいきなり1位、『スプラトゥーン』も初登場

海外ゲームメディア大手のIGNが、定期的に発表しているWii Uのおすすめゲームソフトリストを更新。2015年秋時点のおすすめ25本「Top 25 Wii U Games」を発表しています。 前回発表から今回までには、任天堂から『スプラトゥーン』や『スーパーマリオメーカー』が発売。2タイトルもさっそく上位に顔を出しています。 というか、『スーパーマリオメーカー』に関しては、『マリオカート8』や『ス

『マリギャラ』路線の継続はある?『スーパーマリオギャラクシー3』が発売される可能性について任天堂・宮本氏がコメント

Eurogamerの取材の中で、『ピクミン』新作を開発中であることを明らかにした任天堂・宮本茂氏。インタビューでは『スーパーマリオギャラクシー』シリーズの話も出ていて、任天堂自身も新作の機会を探っていることが、改めて明らかにされました。

スーパーマリオ30年の歴史を振り返る、“History of Super Mario Bros.”が任天堂公式サイトで公開

1985年9月13日にファミコンで第1作目が発売され、2015年で誕生30週年を迎える『スーパーマリオブラザーズ』。任天堂のアイコンとして、またビデオゲームを代表するキャラクターの1つとしても親しまれているマリオですが、任天堂公式サイト内に開設されている特設ページにて、『スーパーマリオブラザーズ』シリーズ本編を振り返るコンテンツ、“History of Super Mario Bros.”が公開さ

任天堂、2015年も『スーパーマリオ』本編新作は予定無し「年中行事ではない」

『New』シリーズが生まれたことで、1ハード1ソフト体制から一転して忙しくなり、ここ数年は毎年のように本編新作がリリースされてきた『スーパーマリオ』。派生作品にも出演しているとはいえ、アクション本編に関しては2014年にようやく休みをもらえたマリオの休養は、もうしばらく続くようです。

海外メディアが選ぶ派生作品も含めた歴代『マリオ』ゲームトップ10、1位に輝いたのは『スーパーマリオ64』

アクションゲームとしての『スーパーマリオ』シリーズ本編のみならず、カート、スポーツ、ボードゲーム、パズル、RPGなど幅広いジャンルで様々な派生タイトルが発売されている、任天堂の看板キャラクター『マリオ』シリーズ。 海外メディア「GameTrailers」では、これまでに発売されたマリオを冠するすべてのタイトルの中から歴代トップ10を選出。そのリストを公開しています。

国内3DS eショップの年間人気ランキング2013、バーチャルコンソール部門トップは『スーパーマリオブラザーズ3』

国内3DSニンテンドーeショップの年間人気ランキング2013が発表され、バーチャルコンソール部門は『スーパーマリオブラザーズ3』が1位を飾った事が明らかになりました。